FC2ブログ

TAKE25!!

むかしむかし

むかし、ね。
私は役者になりたかった。
自分以外の誰かに、何かに、なれる、ことに、魅力を感じていた。
小学生の頃、あがり症のくせに、新設された演劇部に躊躇いなく入ったりした。

いつだったかは、忘れてしまったけれど、あるとき、「自分以外の何かになんて、なりたくない」って、思うタイミングがあった。
何がきっかけだったのか、よく覚えていないけれど。
それっきり、役者の夢は抱かなくなった。

私はいま、音楽をしていて、いくつもの夢を描いているけれど、この夢も、ある日、他愛もない理由で、さらっと手放してしまうときがくるのかな、って。
のちのち思い出せないような、些細な理由で、全部置いて歩いていってしまう、そんな未来は、全くないとは、言えない。

できることなら、ずっと、音楽のそばにいたいな。

音楽のそばにいることを、良しとしてくれる人や場所に出会える扉を、選び続けられると、いいな。


ときどき、目を合わせないようにしていた大小さまざまな不安が一気に頭を埋め尽くす。
生きていると、忙しいね。



コメントの投稿

Secret

No title

僕自身、実際自分から離れた期間があったけれど、今後またそう思う事があれば、それはそれで転機なのかなとは思います。
けど、音楽は自分にとっていつかまた戻りたくなる場所だって心のどこかで思っているので、もし離れることがあっても、またレベルアップして戻ってくるための時間なのかなって今は考えられるようになったし、そうしたら前よりも楽しく向き合えるようになりました☆
これからも、お互いに楽しく、良き音楽と共にあらん事を(^^♪
  • 2018.06.27(Wed)
  • 陽音
  • URL
  • EDIT

>陽音さん

ぼーっと考えて寝っころがりながら書いた記事にコメント頂けると思ってなかったので、どう返信するのが私にとって本音の回答になるのか考えてしまって、返信が遅くなりました。

小さい頃から、いろんな夢を抱いては手離して(飽きて)きたけれど、ことばを綴ることと音楽だけは、呼吸をするようにいつもそばにあって、それらから遠く離れて生きている自分を想像できなくて。
でも、何事もなければ多分これまでの倍以上の時間を歩いていくわけなので、ふっと手から離れて忘れてしまう可能性って、ゼロじゃないよなぁ、そのとき、私は何を思っているんだろうなぁ、って。

そう思いめぐらせると、いま私が音楽と向き合いたい気持ちが、かけがえのない奇跡のようなものに思えて、不思議な気分で、とことん大事にしよう、って。あ、これは今、返信を書きながら辿り着いた答えです。
なんだか、まとまりました。
コメントありがとう。
  • 2018.07.01(Sun)
  • 麻弥子/mayako
  • URL
  • EDIT

プロフィール

麻弥子/mayako

Author:麻弥子/mayako
主にネット上で音楽活動しております。新作のお知らせや日々のあれこれについて記事を投稿しています。詳細は、ブログトップの記事「はじめに」をご覧ください。どうぞ、よろしくお願いします(ノ´ ∀`)ノ♪

ご依頼の相談などは、下記アドレスへお願いいたします。
mayako25☆gmail.com(☆→@)

※アイコンby ponko

最近の投稿作品

最新記事

カテゴリ

ニコ生コミュニティ

Twitter

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
▲ top