FC2ブログ

TAKE25!!

虹のように、伸びてゆく歌

2月になりました。
立春、とは名ばかりで、また寒さが戻ってきたような。
もう少し、待ちましょうかね、春。

昨日、今年最初の歌放送をしました。
前回の放送は、昨年12月中頃だったので、とっても久しぶりでした。
最近は、ニコ生の仕様がよく変わるので、放送を録る前にだいたいエンコーダーかコメントビューアのアップデートが必要になります。(笑)
ふじたま曲を聴く方々のコメントが多い枠になりましたので、90分の中で5曲のふじたま曲を歌わせて頂きました。
私の放送って、あまりリクエストコメントされる方がいないのですが、珍しくふじたま曲でリクエストくださって、歌ってみたり。
好きなアーティストさんの好きな曲を、別な歌声の私に「歌ってほしい」って言ってもらえるのって、すごいことだな、って。
私も好きな曲なので尚更、嬉しいなぁ。
貴重なお時間、耳を傾けてくださった皆さま、ありがとうございました(ノ´ ∀`)ノ

1週間のタイムシフト公開の他に、歌・トークをだいたい全部収録した音源も期間限定(私が飽きるまで)公開中です。
「ニコニコのプレミアム会員じゃないからタイムシフト観られないよ!」って方や、「音源だけ聴きたいな(DLしたいな)」って方は、ぜひ。

仕様が変わったところのデフォルト設定で負荷がかかっていたようで、最初の3曲くらい配信が不安定になっています。音が途切れたりして聴きづらいかもしれません。
モニタリングの音量バランスと配信のバランスが一致していなくて、ボーカル音量が少し小さめになっています。
次回はいい感じに配信できるように調整しますので、どうぞご容赦ください。

* * *

招待券を頂いたので、今日はコンサートを聴きに行ってきました。
自分でもチケットを買うか迷っていたので、チケットが手元にやってきて、「迷ってないで聴きに行きなよ」と言われているようでした。
行ってみると、チケット完売の大入りだったようなので、とってもラッキーだったんだなぁ、と。

今回のコンサートのために特別編成されたオーケストラに、ゲストが3名。
ひとりは、ずっと前から名前をお見かけするたび聴いてみたいと思っていた、オペラ歌手(ソプラノ)の中丸三千繪さん。
それから、「モアナと伝説の海」でデビューした屋比久知奈さんと、トランぺッターのMAKOTOさん。
屋比久さんの歌、「どこまでも~How far I'll go~」を動画で聴いたときから惹かれていたので、まさか生で聴ける機会がくるとは思っていなくて、本当に嬉しかったです。

「クラシック部門」「映画音楽・テーマソング部門」「歌謡曲・ポップス部門」でそれぞれ40曲の中から事前にリクエストを募集し、上位10~4位の中から2曲ずつ、3~1位を全曲、そしてゲストの3人の紹介として1曲ずつ、計18曲を2時間半で次々に演奏されるという、贅沢な時間。
今回は自由席だったのですが、幸運なことに中央3列目で聴くことができました。
500席のホールなので、舞台も近い。

中丸さんの「アヴェ・マリア」(シューベルト)、素敵でした...!『ニューシネマ・パラダイス』の「愛のテーマ」では、ビブラートの喉の動きまで見えて見入ってしまいました...大劇場で響きわたるような歌声を、こんな、間近で、は、わわ...。(ひっくり返る)
ちなみに、一番最初に思ったことは、「口の中にアンプがあるみたいだ...」でした。陳腐!(笑)
でも、本当に、そんな感じなんです。口の中がホールみたい。そこで豊かに響いたものが、こちらに漏れ聞こえてくるような。
中丸さんの頭蓋骨には、もうめちゃめちゃに反響してるんじゃないかしら、ってくらい...。

屋比久さんの「どこまでも~How far I'll go~」を生で、しかも、オーケストラ伴奏で聴くことができて、これもまた幸せ。
『サウンド・オブ・ミュージック』の「ドレミの歌」は、冒頭のセリフの言い方からとっても素敵で、これからミュージカルで大活躍するんだろうなぁ、というのを感じました。
マイクを使って歌っていたのですが、高音も綺麗にホール内に響いていて、(安心と信頼の音響スタッフさん、まじグッジョブだ...!って密かに拍手してました。)

歌う人は、二の腕の筋肉もとっても大事なので、二の腕が太くなってしまいがちなのですが、中丸さんも屋比久さんも無駄なく筋肉がついた美しい二の腕で、思わず二度見しました。
どうしてもそういうとこが気になってしまいがち…。他にもお腹の動きだったり、口の開け方だったり。映像なんかで横顔が映るときは、顎の使い方とかも無意識に見ている自分がいます。気になる・ザ・ワールド。

MAKOTOさんは今回初めて知ったのですが、オリジナル曲の「シロクマ」が素敵だったので、所属されてるグループの曲をもっと聴いてみたくなりました。「また逢う日まで」(尾崎紀世彦)のメロディー、ジャズっぽい泣きの演奏がよきでした。

今回のためだけに編成されたオーケストラも、クラシックとポップスを次々に弾きこなしていてかっこよかったです。(最後の「ボレロ」はちょっとだけ惜しかった気もするけれど...)
チェレスタの生の演奏を聴けたのも嬉しかったなぁ。
バレエ『くるみ割り人形』から「金平糖の踊り」と「ロシアの踊り」を披露してくれたのですが、好きな曲なので、生チェレスタで聴けたの幸せでした。ほんと、きらきらした夢みたいな音。
いつもは、まとまりとして聞く演奏を、今日はパートごとに聞き分けて楽しんでみたり勉強してみたり。
間近で、ストリングスの手元の動きもたくさん見られて楽しかったです。ピチカートやウクレレ持ちの場面も多くて、フル活用感がすごい。
そういえば、マットで色味が素敵なコントラバスがあったなぁ。あれ好き❤(雑)

先日聴く予定だったライブは延期になってしまったけれど、その次の週に素敵な音楽に浸る時間を持てて、2月もなんだかいい月になりそう...。

* * *

最後まで読んでくださって、ありがとうございます♪
ニコ生放送中にはお話したのですが、前回の記事で書いた「左手の指が動かなくなりました」から3週間弱、まだ元には戻っていません。
精密検査もした結果、骨などに重大な欠陥は見つからず、恐らく腱鞘炎だろう、ということで、注射と鎮痛薬で経過観察中です。
ブログ記事を書ける程度には自由がきくようになったのですが、麻痺はとれていなくて痛みもあるので、鍵盤を弾くのはしばらくできそうにありません。
とっても悲しいけれど、昨年から進行中の案件には支障ない(はずな)ので、あまり深刻に考えずに過ごしています。
新たに、わくわくするコラボ案件がひそやかに動き出しましたので、どうぞ、お楽しみに♪

おまけ。
友人が撮ってくれた麻弥子です。
IMG_7774.jpg
ゆりかもめがバッサァと飛び立つ瞬間を撮りたくてそわそわしてるところを、撮ってくれていました。
トレーナーパーカーの上に裏起毛パーカー着てるから、背中のもっこもこ感がすごい。(笑)
撮影してくれたのは、大学からの友人・若葉( ツイッター
麻弥子のツイッターには、他にも若葉が撮ってくれた写真をいくつか紹介しています♪
素敵な写真をたくさん撮ってくれたので、ぜひ見てみてね
(顔出さない芸人なので、ギリギリ見えそうで見えない写真ばかりですが、ご容赦ください。笑)


それでは、また(ノ´ ∀`)ノ☆
* * *
「来たよ」「読んだよ」の代わりに【拍手ボタン】をクリックして頂けたら嬉しいです。どなたがクリックしたかは通知されませんので、ぜひお気軽に♪コメントには全て返信いたしますので、こちらもお気軽に♪

コメントの投稿

Secret

プロフィール

麻弥子/mayako

Author:麻弥子/mayako
主にネット上で音楽活動しております。新作のお知らせや日々のあれこれについて記事を投稿しています。詳細は、ブログトップの記事「はじめに」をご覧ください。どうぞ、よろしくお願いします(ノ´ ∀`)ノ♪

ご依頼の相談などは、下記アドレスへお願いいたします。
mayako25☆gmail.com(☆→@)

※アイコンby ponko

最近の投稿作品

最新記事

カテゴリ

ニコ生コミュニティ

Twitter

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
▲ top