TAKE25!!

明日になれば

7年目のチャレンジが始まるわけだ。

* * *

ご来訪、ありがとうございます♪
11月3日の麻弥子は、「麻弥子」6周年のゴールテープを切ったところです(ノ´ ∀`)ノ

2011年11月3日に、

この「嘘だろ...」って感じの極小コンデンサ(通話用)マイクと、

この間に合わせ感のすごいオーディオI/Fを使って、
「Radio Line Free」というフリーソフトで録音した音源を、
いろんなサイトや動画を見ながら、
「Wavosaur(ウェイバソー)」というフリーの音源編集ソフトで台無しにして(笑)、
できた歌ってみた動画が、

これだ~~~~~。

今聴くと「どうしてそうなった」って笑いが止まらないのだけど、あのときは「自分の歌を録る」のも初めてだったし、「オーディオI/F」って言葉すらしらなかったし、MIXももちろん初めてで、どういう状態になるのが「正解」なのかが本当に分かっていなくて、とにかく、ビギナー向けの「歌ってみた音源MIX」指南をあちらこちらで得て、そのなかから主に「ノイズ除去」に注力した結果がコレを生み出したわけです。
ちなみに、動画の画質は高評価コメントをもらっていました。
「エンコード」って言葉も、このときに出会った私だよ!超調べまくった!
すごい!人って超成長できる!
ちなみに、エンコードのこと、今でもふわっとしか理解してないから、細かい数値設定とかはできない\(^o^)/

2つめの「小夜子」からは、活動始めてから知り合ったMIX師さんにオススメしてもらったマイクとオーディオI/Fを導入しているので、ここでやっと「歌ってみた」感でてきたな、って空気(笑)

マイクは、SHURE / PG58(これは今も愛用しています♪)
SM58と違って、ON/OFFスイッチがあるから、放送配信でも使いやすいのです。
6年ぶりに商品ページ見たら、新しいモデルが出ていたけれど、ダイナミックマイクを買い換えるならこれが欲しいなってのがあるんだよね、何年か前に一目惚れしたやつ、SHUREはSHURE。


オーディオI/Fは、TASCAM/144-MKⅡ(これは今、ユキノが持っています。)
これは、ステミキ機能が付いてないので、前のノートPC本体にステミキ機能が付いてなかった私は、放送とかはできませんでした。
投稿始めた頃は放送配信とか全然考えてなかったから、これでもOKでした◎

そしてそして、2012年6月から使っているのが、今のオーディオI/F、Roland/UA-55。

(えっ、なんかめっちゃ値上がりしてない...!?こんなもんだったっけ...?売り時?これまさか売り時?売らないけど!)

さらにさらに、翌7月に憧れだったBlue/bluebird(コンデンサマイク)をお迎えし、そこからしばらくは怒涛のbluebirdで歌う祭りをした記憶があります。(笑)
最近は、曲によってSHUREさんとbluebirdさんを使い分けています。
それぞれ別環境で録る歌コラボのときなんかは、空気まるごと録ってしまうコンデンサは避けてダイナミックマイクで。
アコースティックなharo曲は、bluebirdさんが多めかなぁ。

以降は、譜面台追加したり、リフレクションフィルター追加した、(LE版が使えなくなったタイミングで)CUBASE7を導入したり、そんな感じの6年間。

* * *

あれ、ここまで私、機材の話しかしてない...!
これからが本題だというのに\(^o^)/

よーし、気を取り直して、6年目を振り返ってみようと思います☆
この一年で、一番磨かれた部分って何だろう、私。
すぐに思いつくのが、「コード譜作るのめっちゃ速くなった」です。
うん、めっちゃ速くなった。
「歌ってみた」動画より、「弾き語りで歌ってみた」動画の方が投稿数多かったんじゃないか、というくらい。
ほいほい、さくさく、やってました。
演奏力はなかなか「う~~~~~ん」って感じだし、凝ったコードを選ぶセンスもまだまだだけど、コード伴奏カバーのスキルはめちゃめちゃ上がったと思いたい。
思いついた日にコード譜作って、練習して、撮影(録音)して、編集して、公開できるようになったのは、我ながら「やるじゃん」って高評価だし、それをしているうちに、オリジナル曲にコードを付ける作業もあまり苦に感じなくなって、わりとさらっと書けるようになりました。
うふふ、「成長するぞ」って息巻いてやっていたことではないので、「気づいたらここまで来れてた」っていうのは素直に嬉しい。
そんな「弾き語りカバー」系麻弥子の最新の動画が、こちら。


* * *

新しい挑戦もありました。
本日夜に公開となる楽曲「華ぐるま」の制作プロジェクトもまた、私にとっては新たな挑戦でした。
haroとは異なる制作の進め方だったり、NEIROさんが下地を作った詞をラリー形式でブラッシュアップしていったり、とてもよい経験になりました。
ここは今後の自分のスタイルに取り入れたいな、と思うところもあったり。
「華ぐるま」の制作裏話は、また動画公開後の記事でゆるゆると。

それから、ラフなオリジナル曲のワンカットを弾き語り動画で、わりとためらいなくTwitterとかに投下するようになりました。
なんと、ふてぶてしい。
いまさら気恥ずかしさとか、無い。
いいものできた!って思ってるから、聴いてもらいたくなっちゃう。
ある意味、心の強度が増した...?

そして今、もうひとつ、私にとっては大きな、でも、ここ数年やってみたいと思っていたことにも挑戦しています。
今がきっと、最高のタイミングだったんだと思う。
お知らせできる日を楽しみに、いろんな方々に力添えいただきながら、水面下でわくわく作業しています。

* * *

さて、11月3日は、麻弥子ソロの6周年なのですが、他にも私にとって記念の日です。
まず1つは、haroオリジナル始動2周年。
ユニット自体は、カバーコラボの「はらへるろ」として、2013年から組ませていただいてるのですが、「よっしゃ、オリジナル曲作ろうぜ!」と動き始めて新生・haroになったのは、11月3日だったらしく。
ソロ活動と同じだなんて、覚えやすい記念日なので、ありがたく祝う11月3日。

新しい曲の制作もharoペースで進めております。
3年目のharoオリジナルも、よろしくお願いします
haro最新作は、こちら。


11月3日、なんとまだある。
付き合いの長い友人夫婦のご長男の誕生日。
これは、個人的におめでとうを贈りたい日。
人様の誕生日を覚えるの、めちゃめちゃ苦手なので、インプットしやすい日に生まれてきてくれてありがとう、って(勝手に)思ってます。
先月、第2子が誕生したようです、めでたい。

* * *

最後まで読んでくださって、ありがとうございます♪
内容ぎっしりだったような気がするけれど、たぶん3割くらいした書き切れてない...。(笑)

知り合い・友人歌い手さんの素敵な動画やら音源やらもあったのですが、また別の記事で紹介させてもらおうかな...。


それでは、明日と言わず、この瞬間から7年目をわくわく始めます(ノ´ ∀`)ノ☆
引き続きお付き合いいただけたら嬉しいです、ひゃっほい!
20171102234942879.jpg
* * *
「来たよ」「読んだよ」の代わりに【拍手ボタン】をクリックして頂けたら嬉しいです。どなたがクリックしたかは通知されませんので、ぜひお気軽に♪コメントには全て返信いたしますので、こちらもお気軽に♪

コメントの投稿

Secret

プロフィール

麻弥子/mayako

Author:麻弥子/mayako
主にネット上で音楽活動しております。新作のお知らせや日々のあれこれについて記事を投稿しています。詳細は、ブログトップの記事「はじめに」をご覧ください。どうぞ、よろしくお願いします(ノ´ ∀`)ノ♪

何かございましたら、下記アドレスまでお願い致します。
mayako25☆gmail.com(☆→@)

※アイコンby ponko

最近の投稿作品

最新記事

カテゴリ

ニコ生コミュニティ

Twitter

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
▲ top