TAKE25!!

ちょうどいい温度の光に

包まれるような、まるい空気に身を預けて心地よく浮遊するような、そんな感覚。
moumoonという音楽は、私にとって、ちょうどいい光。

先週末に、大阪へ行ってきました。
友人とmoumoonのライブを聴きに。
20171018223130146.jpg
haroで以前にカバーした「Never look back」を生で聴けたの、嬉しかったです。
大好きな「青い月とアンビバレンスな愛」や「DREAMER DREAMER」を聴けたことも。
とっても後方だったしスタンディングだったから、前の人々の頭でYUKAさんも柾さんもほとんど見えなかったけれど、それでも、のびやかでまるくて深いYUKAさんの歌声を聴けば、どんな表情をしているのか、ちゃんと見えている気がしました。

表情って、飛んでいく声に乗って、そのまま届いてく。
同じ空間でも、そうじゃなくても。
ライブでも、音源でも。
今だって、ダウンロード配信された「光の影」を聴いているのだけれど、ワンフレーズごとに表情がとてもよく見える歌声だなぁって。
こちらまで一緒に、深呼吸したくなるような瞬間がある。

聴いてくれている人が、つられて同じように笑ったり、息を潜めたり、泣きそうになったり、大きく息を吸い込んだり。
それって、とてもとてもすごいことだなって思うし、感情がシンクロして、何倍も何十倍ものエネルギーになって歌っている人に返っていく気がして。
ただ圧倒するんじゃなくって、歌いながら、聴きながら、同じ風景の海を一緒に漂って流れていく。
最後はそっと元の岸に、あるいは新しい場所に、手を添えて降ろしてくれる。
そんな風に、自然とそんな風に、歌えたら、どんなに幸せだろうなぁ。

つい最近、こんな本に出会いました。
20171018223118761.jpg
ちょっぴりスピリチュアルな要素もあるけれど、ただ声を出すだけで嬉しくなるような、新鮮な感覚とヒントをもらえました。
もっともっと、ただ一音の声をていねいに、ていねいに送り出してあげたいな、って思いました。

いつでもそこにあるものだから、気づきにくい。
今あるものが、最大の自分だと勝手に決めつけて、これ以上変わりようがないと、気にすることすら忘れて。
でも、ほんのちょっとしたきっかけで、あっちにもこっちにも、「知らなかっただけ」の可能性が散りばめられていることに気づく。
君も、君も、君も、そして私も、みんなみんな、輝く用意はできている石、ちゃんと持ってるんだね。
輝くための魔法はひとつ。
それは、自分の可能性を信じてあげること。
誰が思ってくれるよりも、驕るわけじゃなく、「できるかもしれない」「なれるかもしれない」と想う心を否定しないでいてあげること。
きっと、そんな単純なこと。
でも、いつの間にか忘れてしまったもの。

あなたは今、どんなあなたになりたい?

* * *

大阪に行ったついでに、以前住んでいた町を少し歩いてきました。
20171015_122158.jpg
胸がずきり、と、痛むかもしれない。
だけど、あのとき見えていた景色を、今の私の目で見たくて。
歩いてみたら、案外に冷静で、足は記憶のままに先へ先へと進み、そこには「いつか居た町」と「いつか住んでいた場所」と「いつか歩いていた道」があるだけでした。
20171015_121926.jpg
ここにいたときに書いた曲は、泣いてばかりで、それはたくさんの感情が溢れた結果なのだけど、でもいつかもう一度訪れて、今度は光を感じるようなイメージに記憶を上書きしたいって思っていました。
今回は、そこまでには至らなかったけれど、少なくとも、フラットな感情で見ることができた気がします、あの頃の自分が必死で生きていた場所を。
まだ、全てを消化できたわけじゃなくて、そこにいた時間が生んだことばやメロディーは、ゆっくりとでいいから、でも、温度が消えてしまわないうちに、曲という形で昇華していけたらなと思っています。

「優しい雨」も「憂鬱B」も、そのうちの1曲なのかもしれない。
どちらの曲も、いまの私にとっては、小さくてあたたかな光。
誰かにとっても、いつかそうなれたら、とっても嬉しいね。

* * *

ちょっと脈絡のない記事でしたね。
moumoonを聴きながらだと、ちょっと抽象的なことばが多くなっちゃうのです(笑)

今週は、秋の雨が、降る降る日々。
手放したい感情を、そっと一緒に流してしまえるといいね。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます♪
それでは、また(ノ´ ∀`)ノ☆
* * *
「来たよ」「読んだよ」の代わりに【拍手ボタン】をクリックして頂けたら嬉しいです。どなたがクリックしたかは通知されませんので、ぜひお気軽に♪コメントには全て返信いたしますので、こちらもお気軽に♪

コメントの投稿

Secret

プロフィール

麻弥子/mayako

Author:麻弥子/mayako
主にネット上で音楽活動しております。新作のお知らせや日々のあれこれについて記事を投稿しています。詳細は、ブログトップの記事「はじめに」をご覧ください。どうぞ、よろしくお願いします(ノ´ ∀`)ノ♪

何かございましたら、下記アドレスまでお願い致します。
mayako25☆gmail.com(☆→@)

※アイコンby ponko

最近の投稿作品

最新記事

カテゴリ

ニコ生コミュニティ

Twitter

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
▲ top