TAKE25!!

たまには風の音を

ご来訪、ありがとうございます♪
麻弥子です(ノ´ ∀`)ノ

3月です。
急に春めきましたね。むしろ、夏めいた気温の今日この頃でしたね。
見送り見送られ、別れ、また出会うための日々を過ごす、弥生。
いかがお過ごしですか?

先日、夢を見ました。
何かの賞を頂いて、イベントでオンステージして、気持ちよく歌う夢。
何を歌ったのか、多分、オリジナルだったような。
夢の中で私は、(歌詞忘れちゃってもラララって歌えばいいや、大丈夫)って、そんな風に思えていました。
過去の記事で書いたことがあるような気がするのですが、「人前で歌詞を見ないで歌う」ことに強い苦手意識があった私が、肩の力を抜いて楽観的に捉えられるようになったきっかけも、また、寝ているときに見た夢でした。

「歌詞が飛んだら、ラララで歌えばいい」って、私が言ったのか、一緒に出演する予定だったメンバーが言ったのか、ちょっと忘れてしまったけれど、その言葉が、覚醒してからも妙にはっきりと頭に残っていて、そのときから、夢の中での「歌」や「舞台」というもののあり方が変わった気がします。
それまでは、「頭がまっしろになって歌えない」とか、「覚えられなくてどうしよう」って焦っていたり、とか、そんな夢ばかりでした。
きっと、普段から歌詞を暗記するのが苦手で、過去に何度か出演のお誘いを頂いたときも、そういう不安からお断りすることが多かったから。
他にも、学生時代に入っていたピアノサークルで、学祭のときにローテーションで弾かなくちゃいけなくて、必死に練習したけれど、本番で弾き始めたら途中で頭が真っ白になって指がもう迷子になってしまって、弾き終えることができないまま退場してしまった苦い思い出が、「また同じようにことになったら」って頭をよぎったり。
他のみんなよりも、易しくて短い曲だったのに、それすらも満足に弾くことができない。

だけど、夢の中で魔法のことばをもらったおかげで、「完璧でない私を許してもいい」、「それでも堂々と笑ってればいい」と、少しだけ緊張がほどけました。
それは、歌や演奏だけじゃなくって、普段の仕事で人前に立つ機会があるときでも同じ。
まっしろになっても、できる限り深く呼吸して、仕切り直せばいい、できることをやればいい。
私の前にいる人たちは、私の敵じゃない。
世界は私が思うほど、手厳しくない。

ちょっと、ことばがこんがらがっている気がしないでもない。
読みづらいかな、ごめんね!
まぁ、今のところ、人々の面前で歌う機会って、夢の中くらいしかないのですが。
いつか、直接受け取ってもらえる日も来ると、いいな。

* * *

今日は、久しぶりにツイキャスでお目見えしました。
と、いっても、ほとんど喋ってはいないのですが...来てくださった皆さん、ありがとうございます。
「合唱にありそう」なコード進行を弾いていたら、面白くなってきて、リスナーの皆さんと作ったら楽しそうだな~と、思いつきで30分だけ配信しました。
私が無言で弾いていただけなので、残念ながらコメントはありませんでしたが(笑)、1コーラス分のコード譜は完成しました。
鍵盤を弾くにはまだ少し不自由なので、左手は親指と人差し指と中指の3本だけで弾いてました。なんと!不便な!
何回かにわたって制作配信できたらな、と思っていたのですが、以前から持っていた着想で詞メロを付けられそうなので、ここから先は水面下で作ろうとおもいます。なんだそれ!
完成したら、ぜひ聴いてほしいな!

明日の夜からは、またコラボ歌ってみたのMIX作業を再開します♪
今回は、いろいろと試行錯誤する時間を頂いたので、じっくりことこと微調整したり、鍋ひっくり返してエディットからやり直してみたり、勉強させてもらっています。
こちらは、3月中に公開予定です!
乞うご期待!(みずからハードルを上げてゆくスタイル!)

20180304223531858.jpg
春を泳いでゆく雲
初夏のような陽射しだった...ここは南国...。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます♪
それでは、また(ノ´ ∀`)ノ☆
* * *
「来たよ」「読んだよ」の代わりに【拍手ボタン】をクリックして頂けたら嬉しいです。どなたがクリックしたかは通知されませんので、ぜひお気軽に♪コメントには全て返信いたしますので、こちらもお気軽に♪

虹のように、伸びてゆく歌

2月になりました。
立春、とは名ばかりで、また寒さが戻ってきたような。
もう少し、待ちましょうかね、春。

昨日、今年最初の歌放送をしました。
前回の放送は、昨年12月中頃だったので、とっても久しぶりでした。
最近は、ニコ生の仕様がよく変わるので、放送を録る前にだいたいエンコーダーかコメントビューアのアップデートが必要になります。(笑)
ふじたま曲を聴く方々のコメントが多い枠になりましたので、90分の中で5曲のふじたま曲を歌わせて頂きました。
私の放送って、あまりリクエストコメントされる方がいないのですが、珍しくふじたま曲でリクエストくださって、歌ってみたり。
好きなアーティストさんの好きな曲を、別な歌声の私に「歌ってほしい」って言ってもらえるのって、すごいことだな、って。
私も好きな曲なので尚更、嬉しいなぁ。
貴重なお時間、耳を傾けてくださった皆さま、ありがとうございました(ノ´ ∀`)ノ

1週間のタイムシフト公開の他に、歌・トークをだいたい全部収録した音源も期間限定(私が飽きるまで)公開中です。
「ニコニコのプレミアム会員じゃないからタイムシフト観られないよ!」って方や、「音源だけ聴きたいな(DLしたいな)」って方は、ぜひ。

仕様が変わったところのデフォルト設定で負荷がかかっていたようで、最初の3曲くらい配信が不安定になっています。音が途切れたりして聴きづらいかもしれません。
モニタリングの音量バランスと配信のバランスが一致していなくて、ボーカル音量が少し小さめになっています。
次回はいい感じに配信できるように調整しますので、どうぞご容赦ください。

* * *

招待券を頂いたので、今日はコンサートを聴きに行ってきました。
自分でもチケットを買うか迷っていたので、チケットが手元にやってきて、「迷ってないで聴きに行きなよ」と言われているようでした。
行ってみると、チケット完売の大入りだったようなので、とってもラッキーだったんだなぁ、と。

今回のコンサートのために特別編成されたオーケストラに、ゲストが3名。
ひとりは、ずっと前から名前をお見かけするたび聴いてみたいと思っていた、オペラ歌手(ソプラノ)の中丸三千繪さん。
それから、「モアナと伝説の海」でデビューした屋比久知奈さんと、トランぺッターのMAKOTOさん。
屋比久さんの歌、「どこまでも~How far I'll go~」を動画で聴いたときから惹かれていたので、まさか生で聴ける機会がくるとは思っていなくて、本当に嬉しかったです。

「クラシック部門」「映画音楽・テーマソング部門」「歌謡曲・ポップス部門」でそれぞれ40曲の中から事前にリクエストを募集し、上位10~4位の中から2曲ずつ、3~1位を全曲、そしてゲストの3人の紹介として1曲ずつ、計18曲を2時間半で次々に演奏されるという、贅沢な時間。
今回は自由席だったのですが、幸運なことに中央3列目で聴くことができました。
500席のホールなので、舞台も近い。

中丸さんの「アヴェ・マリア」(シューベルト)、素敵でした...!『ニューシネマ・パラダイス』の「愛のテーマ」では、ビブラートの喉の動きまで見えて見入ってしまいました...大劇場で響きわたるような歌声を、こんな、間近で、は、わわ...。(ひっくり返る)
ちなみに、一番最初に思ったことは、「口の中にアンプがあるみたいだ...」でした。陳腐!(笑)
でも、本当に、そんな感じなんです。口の中がホールみたい。そこで豊かに響いたものが、こちらに漏れ聞こえてくるような。
中丸さんの頭蓋骨には、もうめちゃめちゃに反響してるんじゃないかしら、ってくらい...。

屋比久さんの「どこまでも~How far I'll go~」を生で、しかも、オーケストラ伴奏で聴くことができて、これもまた幸せ。
『サウンド・オブ・ミュージック』の「ドレミの歌」は、冒頭のセリフの言い方からとっても素敵で、これからミュージカルで大活躍するんだろうなぁ、というのを感じました。
マイクを使って歌っていたのですが、高音も綺麗にホール内に響いていて、(安心と信頼の音響スタッフさん、まじグッジョブだ...!って密かに拍手してました。)

歌う人は、二の腕の筋肉もとっても大事なので、二の腕が太くなってしまいがちなのですが、中丸さんも屋比久さんも無駄なく筋肉がついた美しい二の腕で、思わず二度見しました。
どうしてもそういうとこが気になってしまいがち…。他にもお腹の動きだったり、口の開け方だったり。映像なんかで横顔が映るときは、顎の使い方とかも無意識に見ている自分がいます。気になる・ザ・ワールド。

MAKOTOさんは今回初めて知ったのですが、オリジナル曲の「シロクマ」が素敵だったので、所属されてるグループの曲をもっと聴いてみたくなりました。「また逢う日まで」(尾崎紀世彦)のメロディー、ジャズっぽい泣きの演奏がよきでした。

今回のためだけに編成されたオーケストラも、クラシックとポップスを次々に弾きこなしていてかっこよかったです。(最後の「ボレロ」はちょっとだけ惜しかった気もするけれど...)
チェレスタの生の演奏を聴けたのも嬉しかったなぁ。
バレエ『くるみ割り人形』から「金平糖の踊り」と「ロシアの踊り」を披露してくれたのですが、好きな曲なので、生チェレスタで聴けたの幸せでした。ほんと、きらきらした夢みたいな音。
いつもは、まとまりとして聞く演奏を、今日はパートごとに聞き分けて楽しんでみたり勉強してみたり。
間近で、ストリングスの手元の動きもたくさん見られて楽しかったです。ピチカートやウクレレ持ちの場面も多くて、フル活用感がすごい。
そういえば、マットで色味が素敵なコントラバスがあったなぁ。あれ好き❤(雑)

先日聴く予定だったライブは延期になってしまったけれど、その次の週に素敵な音楽に浸る時間を持てて、2月もなんだかいい月になりそう...。

* * *

最後まで読んでくださって、ありがとうございます♪
ニコ生放送中にはお話したのですが、前回の記事で書いた「左手の指が動かなくなりました」から3週間弱、まだ元には戻っていません。
精密検査もした結果、骨などに重大な欠陥は見つからず、恐らく腱鞘炎だろう、ということで、注射と鎮痛薬で経過観察中です。
ブログ記事を書ける程度には自由がきくようになったのですが、麻痺はとれていなくて痛みもあるので、鍵盤を弾くのはしばらくできそうにありません。
とっても悲しいけれど、昨年から進行中の案件には支障ない(はずな)ので、あまり深刻に考えずに過ごしています。
新たに、わくわくするコラボ案件がひそやかに動き出しましたので、どうぞ、お楽しみに♪

おまけ。
友人が撮ってくれた麻弥子です。
IMG_7774.jpg
ゆりかもめがバッサァと飛び立つ瞬間を撮りたくてそわそわしてるところを、撮ってくれていました。
トレーナーパーカーの上に裏起毛パーカー着てるから、背中のもっこもこ感がすごい。(笑)
撮影してくれたのは、大学からの友人・若葉( ツイッター
麻弥子のツイッターには、他にも若葉が撮ってくれた写真をいくつか紹介しています♪
素敵な写真をたくさん撮ってくれたので、ぜひ見てみてね
(顔出さない芸人なので、ギリギリ見えそうで見えない写真ばかりですが、ご容赦ください。笑)


それでは、また(ノ´ ∀`)ノ☆
* * *
「来たよ」「読んだよ」の代わりに【拍手ボタン】をクリックして頂けたら嬉しいです。どなたがクリックしたかは通知されませんので、ぜひお気軽に♪コメントには全て返信いたしますので、こちらもお気軽に♪

目的は、いつもひとつ。

ただ、「もっと自由に歌えるようになりたい」
その想いが、いつも、私の足を前に進めてくれる。

数年前に底辺まで落ちた基礎体力を、2017年までで少し取り戻せたので、今度はプラスしてゆけたらなと思って、ランニングを始めました。
いきなり負荷をかけ過ぎると続かないので、距離も時間も短めからスタート。
目的が「もっと楽しく歌えるようになりたい」と実にハッキリしているので、必要なだけのトレーニングを習慣化できるようになるのが目標です。
持久力と肺活量アップしつつ、腹筋も作り直して、今の声で、数年前の一番「自由に歌えていた」頃を超えたい。
そろそろ、超えたい。
過去に、「こんなに変われるんだ」「成長できるんだ」というのを体感しているから、きっと、頑張れるんだと思います。
そのとき、なかば壊れながらも必死に頑張っていた自分に、ありがとうを言いたい。
あのときの私がいるから、いまも、未来の自分を信じられる。
今年の私は、走ります。

ランニングのBGMは、ミセス青林檎のアルバム『TWELVE』。
「私」って曲が好きなんですよね。
走る時の呼吸のリズムにも、ほどよく合います、終盤ちょっとリズム変則的で呼吸が乱れます。(笑)

* * *

今年も弾き語りカバーたくさんするぞ~!って意気込んでいたのですが。
ちょうど1週間前から、左手の指2本が麻痺してしまいまして。
整形外科に行ったり、MRI検査しに行ったり、と対応中なのですが、その間も麻痺は治らず今に至ります。
は~、いつ戻るんだろうなぁ~、これなぁ、って観察中です。
最初は左腕もつらかったのですが、処方された痛み止めの薬のおかげか、左手の困ったちゃん以外は、割と平気です。
キーボードが弾けないので、しばらくはカバーもオリジナルも弾き語りはできそうにないです。

代わりに、過去の弾き語り音源を2つ、動画化してツイッターにて公開していますので、ぜひ視聴してみてくださいね。
TMBOXではフルサイズで公開していた「Lullaby for...」と「キジバトのうた」です。

「Lullaby for...」



「キジバトのうた」



どちらもまだまだ弾き語りというものに慣れていなくて、伴奏アレンジも今よりもっとシンプルです...。
でも、どちらの音源も気に入っています

* * *

最後まで読んでくださって、ありがとうございます♪
明日からまた冷え込むようですね...もりもり雪降る地域のみなさまはどうぞ、お気をつけて。


それでは、また(ノ´ ∀`)ノ☆
* * *
「来たよ」「読んだよ」の代わりに【拍手ボタン】をクリックして頂けたら嬉しいです。どなたがクリックしたかは通知されませんので、ぜひお気軽に♪コメントには全て返信いたしますので、こちらもお気軽に♪

薪が集まるまで、少し

明けましておめでとうございます
2018年がやってきました。
あなたのもとにも2018年、やってきましたかね?
今年は安定したスピードで歩き続けたい、麻弥子です。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします(ノ´ ∀`)ノ

さてさて、年末からどうにも燃え尽き症候群で「振り返り」も「新年のご挨拶」もできていませんでしたので、この記事で一気にダダダッと書こうと思います。
あったかいお茶とともに、ゆるりとお付き合いくださいませ。


*2分で分かる2017年の麻弥子*

2017年は、haroオリジナル4th「サーチライト」を皮切りに、弾き語りカバー多めな活動模様でした。
♪コード譜作るのめっちゃ速くなりました(麻弥子従来比)、センスの有無はまた別の話。
♪ニコ動の投稿動画件数が100を超えました。わー、びっくり。
♪ソロ歌ってみた(弾き語り)動画で、初めて4ケタ再生頂きました。わわー、びっくり。
♪アニメ「直感×アルゴリズム♪」放送内で、歌ってみた動画を紹介していただきました。わわわー、びっくり。
♪サークル「箱彩楽園」さんにお声掛け頂いて、オリジナル1st「華ぐるま」をボーカル・詞で制作参加しました。haro以外での作詞は初挑戦でした。はわわわー、びっくりー。
♪軽率にオリジナルボーカル曲の未完成版を公開したり、オリジナルインスト曲を公開したりしました。聴いてくれてありがとう。
♪MIDIキーボードを入手したけど、ステップ入力イマイチわからなくて、結局マウスで打ち込んだけど、そんなこんなで「憂鬱B(オルゴール版)」を作ることができました。MIDIと2ミリくらい仲良くなれましたね!

ぴったり2分でしたね!\(^o^)/(?)
発表した動画や音楽の話以外だと、
♪ヴァイオリンとウクレレとアコギを手放しました。いったん手放す勇気。キーボードがあれば、今の私は大丈夫。
♪実家の電子ピアノがついに寿命を迎えたので、手放しました。
♪カリンバを入手しました。たまにツイキャスなどで無造作にポロポロ鳴らしています。
♪初めて、鬼束ちひろさんのコンサートとmoumoonのライブを聴きに行きました。久しぶりに葉加瀬さんのライブも聴けました。
♪アニメ「魔法使いの嫁」最高。
♪イラレを導入しました。
♪ハッピーストックやってました。瓶が大きくてまだいっぱいになってないので、開封せずに2年目も貯め続けます。(嬉しいことや楽しいことがあったときに、小さな紙に書いて折りたたんで瓶にポイポイ入れていく、貯金箱の「幸せ~」版)「ハッピー」に気づきやすくなれるし、開封すれば過去のハッピーが蘇る。おすすめです。


*2分で押さえる!2018年の麻弥子*

さて、ここからは、2018年のお話です。
今年の目標、小さなことから大きなことまで、図々しく書き連ねます。

1.CD作る。
「haroでCD作る」は一昨年からの継続目標です。今年も隙あらば企んでゆきます。
ソロでも作りたいなと思っています。あれやこれや。

2.体力つけたい。
緊急案件。まじで。今年は多めに日光浴びてゆきたい。
できれば定期的に走るなどしたい。
少なくとも、1日外出して歩き回ったら回復に1.5週かかるとかそういうのほんと困る。

3.なんか面白そうな案件にお声かけられたい。
おっと、急に雑になった。その上、他人任せだー。
わくわくする話だいすき。かもん。

4.楽譜書け。
それな。特にオリジナル曲。
2017年に「キーを特定してからコード譜作る」というのを体得したので、ひとつ達成に近づいたと思っている。

5.イベント楽しみたい
人見知りなので、超ハードル高い。
M3か冬コミあたりに行ってみたい。夏?無理オブ無理。溶ける。

6.言葉を磨く
たくさん触れること、消化すること、自分のものにすること、思い浮かべて選び出せること。
どれだけ近似値のことばを、この手の中から取り出せるか。
音に合うことば、旋律とことばの最適解。
ひとつでも多く、導き出せるようになりたいね。

音楽方面の目標だけですが、こんな感じで2018年も欲張って活動していきます。
わくわくする話、待っています。

* * *

年明けて、いまいち音楽モードのスイッチが入りません。
12月にも勢いよくカバーやオリジナルを公開してきて、いわゆる燃料切れのような状態なのかな、と。
録りたい気持ち、作りたい気持ちはあるのだけれど、どうにも作業モードにならない。
そんなときに「あぁ、自分はダメなやつだな」と思ってみても、焦りだけで何も生まれないし、ゴミ屑みたいな音源しか生成できない。
それならいっそ開き直って、心に十分な薪が集まるまで、敢えて何もしない。そんな時間を持ってもいいか、って。

今日は、唐突に部屋の中をすっきりさせたくなって、(でもテキパキシャキシャキ片付けモード!って感じにはならなくて、)これでもかと言うくらいのんびりと片付けたり掃除したり、してました。
楽器の教本だとか、手放してよさそうな本だとか、結構な量...。
去年の終わりごろから、「手元にあるものを少し減らしたい」という想いがあるので、頭が音楽モードになるまでは、クリーニング麻弥子になろうかと思います。

それでは皆さま、今年も口角上げてわくわく多めでいきましょ


最後まで読んでくださってありがとうございます♪
それでは、また(ノ´ ∀`)ノ☆
* * *
「来たよ」「読んだよ」の代わりに【拍手ボタン】をクリックして頂けたら嬉しいです。どなたがクリックしたかは通知されませんので、ぜひお気軽に♪コメントには全て返信いたしますので、こちらもお気軽に♪





時には、それもいい。

ツイッターという場所は、安易に達成感をくれる代わりに、長い期間で見ると、何一つ完成させられてない自分がいることを突き付けてきて、ふいに自分にがっかりする場所でもある。

140文字の中に、ひらめきも、思考も、なんとなくなんとなく整えて流して、何かを形作った気分になって、創作に対して怠慢していることを、曖昧にぼかしている。
たくさんの情報が視界に流れてきて、見て、読んで、満足してしまう。
あくまで、私個人の話。
世の中には、四六時中ツイートしてるけど、あれもこれもしっかり完成させてる人たちもいる。
私はそんなに器用じゃないので、ふふふ。

書きかけのものがたくさんあります。
欠片だけをたくさん集めて、そのままにしてしまっています。
どれも中途半端で、誰が待っているわけでもないけれど、その未完成で放置した状態は、私にとって、少しもやもやとした状態です。

少しの間、ツイッターでの発言は止めてみようと思います。
定期ツイート(自動)や、投稿ツイート、告知などはするけれど、それ以外は、ブログのみで。
閲覧はしているし、各案件の連絡なんかにはDM使っているので、それは変わりなく、音信不通になることもないです。
ちょっとの間だけ、自分の繭の中でことばや音楽と向き合いたくなった、それだけです。
ネット上の山籠もりみたいなもんです。

代わりにブログの更新頻度は増えるかもしれません。
気が向いたら覗いてみてくださいませ。

* * *

数年ぶりに、オーディオでCDを聴いたら、とても心地よかった。
ヘッドフォンじゃなく、部屋の壁に、木の柱に、反射して反射して、柔らかく耳に届く音。
いいな。


それでは、また(ノ´ ∀`)ノ☆
* * *
「来たよ」「読んだよ」の代わりに【拍手ボタン】をクリックして頂けたら嬉しいです。どなたがクリックしたかは通知されませんので、ぜひお気軽に♪コメントには全て返信いたしますので、こちらもお気軽に♪

明日になれば

7年目のチャレンジが始まるわけだ。

* * *

ご来訪、ありがとうございます♪
11月3日の麻弥子は、「麻弥子」6周年のゴールテープを切ったところです(ノ´ ∀`)ノ

2011年11月3日に、

この「嘘だろ...」って感じの極小コンデンサ(通話用)マイクと、

この間に合わせ感のすごいオーディオI/Fを使って、
「Radio Line Free」というフリーソフトで録音した音源を、
いろんなサイトや動画を見ながら、
「Wavosaur(ウェイバソー)」というフリーの音源編集ソフトで台無しにして(笑)、
できた歌ってみた動画が、

これだ~~~~~。

今聴くと「どうしてそうなった」って笑いが止まらないのだけど、あのときは「自分の歌を録る」のも初めてだったし、「オーディオI/F」って言葉すらしらなかったし、MIXももちろん初めてで、どういう状態になるのが「正解」なのかが本当に分かっていなくて、とにかく、ビギナー向けの「歌ってみた音源MIX」指南をあちらこちらで得て、そのなかから主に「ノイズ除去」に注力した結果がコレを生み出したわけです。
ちなみに、動画の画質は高評価コメントをもらっていました。
「エンコード」って言葉も、このときに出会った私だよ!超調べまくった!
すごい!人って超成長できる!
ちなみに、エンコードのこと、今でもふわっとしか理解してないから、細かい数値設定とかはできない\(^o^)/

2つめの「小夜子」からは、活動始めてから知り合ったMIX師さんにオススメしてもらったマイクとオーディオI/Fを導入しているので、ここでやっと「歌ってみた」感でてきたな、って空気(笑)

マイクは、SHURE / PG58(これは今も愛用しています♪)
SM58と違って、ON/OFFスイッチがあるから、放送配信でも使いやすいのです。
6年ぶりに商品ページ見たら、新しいモデルが出ていたけれど、ダイナミックマイクを買い換えるならこれが欲しいなってのがあるんだよね、何年か前に一目惚れしたやつ、SHUREはSHURE。


オーディオI/Fは、TASCAM/144-MKⅡ(これは今、ユキノが持っています。)
これは、ステミキ機能が付いてないので、前のノートPC本体にステミキ機能が付いてなかった私は、放送とかはできませんでした。
投稿始めた頃は放送配信とか全然考えてなかったから、これでもOKでした◎

そしてそして、2012年6月から使っているのが、今のオーディオI/F、Roland/UA-55。

(えっ、なんかめっちゃ値上がりしてない...!?こんなもんだったっけ...?売り時?これまさか売り時?売らないけど!)

さらにさらに、翌7月に憧れだったBlue/bluebird(コンデンサマイク)をお迎えし、そこからしばらくは怒涛のbluebirdで歌う祭りをした記憶があります。(笑)
最近は、曲によってSHUREさんとbluebirdさんを使い分けています。
それぞれ別環境で録る歌コラボのときなんかは、空気まるごと録ってしまうコンデンサは避けてダイナミックマイクで。
アコースティックなharo曲は、bluebirdさんが多めかなぁ。

以降は、譜面台追加したり、リフレクションフィルター追加した、(LE版が使えなくなったタイミングで)CUBASE7を導入したり、そんな感じの6年間。

* * *

あれ、ここまで私、機材の話しかしてない...!
これからが本題だというのに\(^o^)/

よーし、気を取り直して、6年目を振り返ってみようと思います☆
この一年で、一番磨かれた部分って何だろう、私。
すぐに思いつくのが、「コード譜作るのめっちゃ速くなった」です。
うん、めっちゃ速くなった。
「歌ってみた」動画より、「弾き語りで歌ってみた」動画の方が投稿数多かったんじゃないか、というくらい。
ほいほい、さくさく、やってました。
演奏力はなかなか「う~~~~~ん」って感じだし、凝ったコードを選ぶセンスもまだまだだけど、コード伴奏カバーのスキルはめちゃめちゃ上がったと思いたい。
思いついた日にコード譜作って、練習して、撮影(録音)して、編集して、公開できるようになったのは、我ながら「やるじゃん」って高評価だし、それをしているうちに、オリジナル曲にコードを付ける作業もあまり苦に感じなくなって、わりとさらっと書けるようになりました。
うふふ、「成長するぞ」って息巻いてやっていたことではないので、「気づいたらここまで来れてた」っていうのは素直に嬉しい。
そんな「弾き語りカバー」系麻弥子の最新の動画が、こちら。


* * *

新しい挑戦もありました。
本日夜に公開となる楽曲「華ぐるま」の制作プロジェクトもまた、私にとっては新たな挑戦でした。
haroとは異なる制作の進め方だったり、NEIROさんが下地を作った詞をラリー形式でブラッシュアップしていったり、とてもよい経験になりました。
ここは今後の自分のスタイルに取り入れたいな、と思うところもあったり。
「華ぐるま」の制作裏話は、また動画公開後の記事でゆるゆると。

それから、ラフなオリジナル曲のワンカットを弾き語り動画で、わりとためらいなくTwitterとかに投下するようになりました。
なんと、ふてぶてしい。
いまさら気恥ずかしさとか、無い。
いいものできた!って思ってるから、聴いてもらいたくなっちゃう。
ある意味、心の強度が増した...?

そして今、もうひとつ、私にとっては大きな、でも、ここ数年やってみたいと思っていたことにも挑戦しています。
今がきっと、最高のタイミングだったんだと思う。
お知らせできる日を楽しみに、いろんな方々に力添えいただきながら、水面下でわくわく作業しています。

* * *

さて、11月3日は、麻弥子ソロの6周年なのですが、他にも私にとって記念の日です。
まず1つは、haroオリジナル始動2周年。
ユニット自体は、カバーコラボの「はらへるろ」として、2013年から組ませていただいてるのですが、「よっしゃ、オリジナル曲作ろうぜ!」と動き始めて新生・haroになったのは、11月3日だったらしく。
ソロ活動と同じだなんて、覚えやすい記念日なので、ありがたく祝う11月3日。

新しい曲の制作もharoペースで進めております。
3年目のharoオリジナルも、よろしくお願いします
haro最新作は、こちら。


11月3日、なんとまだある。
付き合いの長い友人夫婦のご長男の誕生日。
これは、個人的におめでとうを贈りたい日。
人様の誕生日を覚えるの、めちゃめちゃ苦手なので、インプットしやすい日に生まれてきてくれてありがとう、って(勝手に)思ってます。
先月、第2子が誕生したようです、めでたい。

* * *

最後まで読んでくださって、ありがとうございます♪
内容ぎっしりだったような気がするけれど、たぶん3割くらいした書き切れてない...。(笑)

知り合い・友人歌い手さんの素敵な動画やら音源やらもあったのですが、また別の記事で紹介させてもらおうかな...。


それでは、明日と言わず、この瞬間から7年目をわくわく始めます(ノ´ ∀`)ノ☆
引き続きお付き合いいただけたら嬉しいです、ひゃっほい!
20171102234942879.jpg
* * *
「来たよ」「読んだよ」の代わりに【拍手ボタン】をクリックして頂けたら嬉しいです。どなたがクリックしたかは通知されませんので、ぜひお気軽に♪コメントには全て返信いたしますので、こちらもお気軽に♪

あたたかくて、力強い

小さな宝物を抱くようにヴァイオリンを持つ姿が、いつも印象的な葉加瀬さん。
聴きに行くたびに、彼のエンターテインメントなコンサートスタイルに呑みこまれます、ごっくん。
ソロコンサートは数年ぶりだったけれど、本当に楽しかった。
アイリッシュな曲、葉加瀬さんが奏でると、風景が頭の中に浮かんで、とても楽しくなります。葉加瀬さんとアイリッシュ、本当に合うよなぁ...。
イマージュ以外でスタンディングで手拍子やらするヴァイオリンコンサートってなかなかないよね。(笑)
楽しいです。

20171022031226308.jpg
今年のハカセンスはデザインと色が好みだったんだけど、ハカシェイカー(めっちゃ楽器)を買ったので、両刀使いはちょっとな~と思い、やめときました。
ハカシェイカーは、恒例のあの曲でもうさんざん振り鳴らしたのですが、普段使いの楽器としてもとってもいいものなので、オリジナルとかカバーとかで使えるような機会があればいいな~♪
パーカッションの音を録るのって難しいよね...、いや、レインスティックしか録ったことないけれども。(笑)

クラシックもオリジナルも、好きな曲いっぱい聴けて嬉しかったです。
ツアー詳細ちゃんと見てなくて、当日になってから、葉加瀬さんひとりじゃなくてギター・ピアノ・ストリングス・パーカッションメンバーとの演奏というのを知って、以前から知ってる好きなアーティストさんたちがいらっしゃったので、嬉しさマシマシでした。
ひとりは、ギターの天野さん。
天野さんのギター演奏、とってもかっこいい、すてき。(語彙力)
もうひとりは、チェロの柏木さん。
音色が本当にすてきなのです、包み込んでくる感じがすごい。(語彙力)

休憩時間に、葉加瀬さんの最新アルバムと、柏木さんの最新アルバムを購入しまして、ちゃっかりお二人と握手してきました。
柏木さんとは初めてお話できるチャンスだったので、「(きっかけはライブ・イマージュ!)柏木さんのチェロを聴いて、チェロの音を好きになりました」っていうのを、今回やっと伝えることができて嬉しかったです。
めっちゃ自己満足です。
葉加瀬さんには、「めっちゃ楽しかったです!!!!!」って伝えられたので自分としては満点です◎
いろいろ頭で考えても、アーティストさんを前にすると、全部飛んでっちゃうんですよね...ふじたまとか、笑里ちゃんとか、胸が詰まって何も言えなくなっちゃって、ただただ「ありがとうございました...!」と言うのがいっぱいいっぱい。
終演後に、笑顔で全員と握手してくれるの、本当にすごいなって思うのです。
また聴きにいこう。

柏木さんのチェロと、葉加瀬さんのバイオリンのハーモニーを聴いていて、あぁ、私が作るハモリは、無意識のうちにこの心地よさを目指していたんだなぁ、って感じました。
人の声に近いと言われる楽器、チェロ。
寄り添うように並ぶ、互いを引き立て合う、ヴァイオリンの音と懐深いチェロの音。
自分だけで作るハーモニーもいいけれど、誰かと、同じ空間で、こんなハーモニーを作れたら、とてもとても幸せだろうなぁ。
だって、聴いているだけで、幸せなのですから...!

主に葉加瀬さんと柏木さんとのことについて書いてきたけれど、仙道さおりさんのタップダンスやカホンも、榊原さんのピアノも、西嶋さんのコントラバスも、そして年々長くなる情熱大陸(の中の全く自分の楽器演奏してないパフォーマンスパート)も、どれも素敵でした。
2週連続で素敵な音を聴けて、幸せが有り余っている気がします...贅沢な秋...!
ちなみに、今日は、コンサート聴きに行く前にしばし図書館にいたので、2冊ほど目に留まった本を借りてきました。
返却期限までに読めたらいいな~(笑)

* * *

そういえば先日、制作中フォルダにあったharo未公開曲のまさきさんの歌デモに勝手にハモった音源を作るという楽しい遊びをしました。
相当に楽しかったし、声同士も喧嘩することなくいい感じに重なっていたので、いつかどこかでこんな感じの歌構成もやってみたい...!と夢がもくもく湧きました。
サビだけメインボーカルをチェーンジ、とかね。
楽しそうだよね。
え?困惑する?
HAHAHA(・∀・)

台風が近くを掠めていきそうな日曜日です。
各地のみなさまも、どうぞ、しっかり備えてくださいませ

ちょうどいい温度の光に

包まれるような、まるい空気に身を預けて心地よく浮遊するような、そんな感覚。
moumoonという音楽は、私にとって、ちょうどいい光。

先週末に、大阪へ行ってきました。
友人とmoumoonのライブを聴きに。
20171018223130146.jpg
haroで以前にカバーした「Never look back」を生で聴けたの、嬉しかったです。
大好きな「青い月とアンビバレンスな愛」や「DREAMER DREAMER」を聴けたことも。
とっても後方だったしスタンディングだったから、前の人々の頭でYUKAさんも柾さんもほとんど見えなかったけれど、それでも、のびやかでまるくて深いYUKAさんの歌声を聴けば、どんな表情をしているのか、ちゃんと見えている気がしました。

表情って、飛んでいく声に乗って、そのまま届いてく。
同じ空間でも、そうじゃなくても。
ライブでも、音源でも。
今だって、ダウンロード配信された「光の影」を聴いているのだけれど、ワンフレーズごとに表情がとてもよく見える歌声だなぁって。
こちらまで一緒に、深呼吸したくなるような瞬間がある。

聴いてくれている人が、つられて同じように笑ったり、息を潜めたり、泣きそうになったり、大きく息を吸い込んだり。
それって、とてもとてもすごいことだなって思うし、感情がシンクロして、何倍も何十倍ものエネルギーになって歌っている人に返っていく気がして。
ただ圧倒するんじゃなくって、歌いながら、聴きながら、同じ風景の海を一緒に漂って流れていく。
最後はそっと元の岸に、あるいは新しい場所に、手を添えて降ろしてくれる。
そんな風に、自然とそんな風に、歌えたら、どんなに幸せだろうなぁ。

つい最近、こんな本に出会いました。
20171018223118761.jpg
ちょっぴりスピリチュアルな要素もあるけれど、ただ声を出すだけで嬉しくなるような、新鮮な感覚とヒントをもらえました。
もっともっと、ただ一音の声をていねいに、ていねいに送り出してあげたいな、って思いました。

いつでもそこにあるものだから、気づきにくい。
今あるものが、最大の自分だと勝手に決めつけて、これ以上変わりようがないと、気にすることすら忘れて。
でも、ほんのちょっとしたきっかけで、あっちにもこっちにも、「知らなかっただけ」の可能性が散りばめられていることに気づく。
君も、君も、君も、そして私も、みんなみんな、輝く用意はできている石、ちゃんと持ってるんだね。
輝くための魔法はひとつ。
それは、自分の可能性を信じてあげること。
誰が思ってくれるよりも、驕るわけじゃなく、「できるかもしれない」「なれるかもしれない」と想う心を否定しないでいてあげること。
きっと、そんな単純なこと。
でも、いつの間にか忘れてしまったもの。

あなたは今、どんなあなたになりたい?

* * *

大阪に行ったついでに、以前住んでいた町を少し歩いてきました。
20171015_122158.jpg
胸がずきり、と、痛むかもしれない。
だけど、あのとき見えていた景色を、今の私の目で見たくて。
歩いてみたら、案外に冷静で、足は記憶のままに先へ先へと進み、そこには「いつか居た町」と「いつか住んでいた場所」と「いつか歩いていた道」があるだけでした。
20171015_121926.jpg
ここにいたときに書いた曲は、泣いてばかりで、それはたくさんの感情が溢れた結果なのだけど、でもいつかもう一度訪れて、今度は光を感じるようなイメージに記憶を上書きしたいって思っていました。
今回は、そこまでには至らなかったけれど、少なくとも、フラットな感情で見ることができた気がします、あの頃の自分が必死で生きていた場所を。
まだ、全てを消化できたわけじゃなくて、そこにいた時間が生んだことばやメロディーは、ゆっくりとでいいから、でも、温度が消えてしまわないうちに、曲という形で昇華していけたらなと思っています。

「優しい雨」も「憂鬱B」も、そのうちの1曲なのかもしれない。
どちらの曲も、いまの私にとっては、小さくてあたたかな光。
誰かにとっても、いつかそうなれたら、とっても嬉しいね。

* * *

ちょっと脈絡のない記事でしたね。
moumoonを聴きながらだと、ちょっと抽象的なことばが多くなっちゃうのです(笑)

今週は、秋の雨が、降る降る日々。
手放したい感情を、そっと一緒に流してしまえるといいね。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます♪
それでは、また(ノ´ ∀`)ノ☆
* * *
「来たよ」「読んだよ」の代わりに【拍手ボタン】をクリックして頂けたら嬉しいです。どなたがクリックしたかは通知されませんので、ぜひお気軽に♪コメントには全て返信いたしますので、こちらもお気軽に♪

嬉しいも、悲しいも、

全部全部、音楽というフィルターを通して、消化して、昇華して。

日常のなんでもないできごと、なんでもないはずなのに、意識の深いところに傷ついて泣き出しそうな自分を見つけたとき、なんだか曲が作れそうだなぁ、って創作脳がささやきます。
そうして、キーボードの前に座ったら、メロディとコードが次の鍵盤へと指先を連れていってくれる。
いつもより少し婉曲な、かと思えばストレートな、そして尖ったことばが落っこちてくる。

「trigger」という曲を作りました。
拙い弾き語りの1コーラスなので、Twitterのみの公開です。


A,Bメロが随分と暗い黒い雰囲気に満ちたので、サビは少しだけ明度を上げたいなと思い、2オクターブ上の音階で、キーも替えてみたのですが、弾きながら、詞を作りながら、歌ってる最中に、ぼろぼろ涙が出てきて、「えっ??何!?」ってなりました。
何気なく選んだ音が、ことばが、自分の歩いてきた道のあちこちの感情とリンクして、何かの引き金を引いてしまったみたい。
びっくりしたけれど、作るのもやめられなくて、でも嗚咽も止まらなくて、自分意味わからん、って思いながらサビ終わりまで作りました。
深層心理に潜んでいた何かしらの悲しみを、音楽として消化することで、私自身がデトックスできたのなら、よかったのかしら...。

感想などいただけたら、とても嬉しいかもしれません。
私の負のオーラがまとわりついた一曲(笑)、あなたの奥底に眠る涙を呼び覚ましてしまったら、ごめんね。

フルサイズも、いつか何かの形でお届けできたらな、と思います。
歌詞はこちらに⇒ 【trigger / 麻弥子(歌詞)】

っていうかね、ソロで作った曲増えてきたので、まとめログのような感じで、定期的に拙い弾き語りCDでも作っていこうかなと思っているのです、3~5曲くらいを詰め込んだやつ。
コンセプトとかあまり深く考えない、ゆるい感じの。
需要があるのかどうかよく分からないけれど、少なくとも私には需要がある感じの。(笑)
具体的なお話ができるようになったら、またお知らせします

* * *

9月半ばに、mixで使用するためのプラグインをひとつ買いました♪

グレッグ・ウェルズさんの素敵マジックツール。
他のセール製品のデモ動画見てる時に辿りついたプラグインで、UIデザインがまず好みだし、バラード多めな自分の歌唱に使いやすそうだし、なによりデモ動画のグレッグ氏の喋り声がとても気に入って(!)、ちょうどセール価格になっていたので、お迎えしました。

いい声~(ノ´ ∀`)ノ
作業BGMにしていてもいいぐらいの耳当たりのよさ。(笑)

がっつりエフェクトがかかるようなものがお好みの方には物足りないかもしれませんが、モニター上では「ちょっと薄いかなぁ?」くらいでも、書き出した音源はなんかとてもいい感じになってくれてることが多いので、楽しく使っています。
ボーカル用単体でも売っているし、デモ動画は単体の紹介だったのだけれど、価格があまり変わらなかったので、私はシリーズの方を買いました。
マスタリング用と、ピアノやアコギにGoodなプラグインも同梱されているので、アコースティック音源にもオススメかも。
私は、主にボーカル用プラグインとマスタリング用プラグインを使っています

(拙いなりに)mixたのしい。
7月に動画投稿した「ピチカートドロップス」の歌ってみた音源を、このプラグインを使って再調整してみました。
▼7月の私が頑張ってmixしたやつ。


▼グレッグさんで楽しく再mixしたやつ。

グレッグさんツール以外にもインサートしたりセンドしたりしているので、あまり参考にはならないかもしれませんが、個人的には動画の音源より好みな雰囲気に仕上がりました。

よろしければ聴き比べなどしてみてくださいませ(ノ´ ∀`)ノ♪

mixといえば、桧木さんという方のmixがとても好きなのですが、先日新しい歌ってみた動画を公開されていて、それがまた歌声・mixとても魅力的でしたので、勝手にご紹介。

何度もリピートしたくなる...。
歌声がまとう空気感も、コーラスも息継ぎも、本当に本当に素敵で、私もこんな風に原曲の魅力をさらに伝えられるような歌やmixができるようになりたいなぁ、と。
ボーカルがちゃんと一歩前にでていて、ことばがはっきり聴こえて音も大きいのに、音の圧に窮屈さを感じるようなことはなくて、それぞれが一番心地よく聞こえる位置にあって、聴けば聴くほど「ほわぁ...」って感動してしまう。
すごいなぁ...。

* * *

最後まで読んでくださって、ありがとうございます♪
9月が終わりますね!この間始まった気がするんだけれども、9月。
20170926223850720.jpg
まだ少し、夏が残る空。先週行った海で見た空。
でも、だいぶ高くなった気がします。
秋空って、夏よりも高くて遠くて、つい眺めてしまう。

10月に入ったら、ひとつ新しいお知らせができそうですよ。
楽しみ楽しみ。


それでは、また(ノ´ ∀`)ノ☆
* * *
「来たよ」「読んだよ」の代わりに【拍手ボタン】をクリックして頂けたら嬉しいです。どなたがクリックしたかは通知されませんので、ぜひお気軽に♪コメントには全て返信いたしますので、こちらもお気軽に♪

ただただ、空を眺める

ご来訪、ありがとうございます♪
麻弥子です(ノ´ ∀`)ノ

今日はダメだな~、なーんにもできそうにないな~、でも、出歩く気力はあるな~。
台風一過の青空の下、ランチを持って河川敷のベンチで、ぼーーーーーーっとしてきました。

河川敷から、堤防への階段を上ろうとしたら、潜んでいた茶色のバッタの群れが右へ左へバッサァーーー!と飛んでいきました。
なんというか、海を割ったモーゼの気持ち...。

IMGP4426.jpg
風が雲を流していくのを見上げる。
鳥が風を泳ぐ姿を追いかける。
何もしない。
何も考えない。
陽光にあたためられるだけ。

なんとなく、そんな時間を過ごしたら、エネルギーチャージできた気がします。
帰宅してから、少しだけ曲作って弾いて歌ってみました◎
サビのみ、間奏はアドリブなのでTwitterのみの公開ですが、気が向いたら聴いてみてくださいね♪


以前は、鼻唄がいっつもCメジャーのキーの音階上だったのだけれど、今日は鍵盤に落とし込んでみたらAメジャーのキーでした。
私の鼻唄、黒鍵使えるようになってる...!(笑)

* * *

さて、お気づきの方がいらっしゃるのかどうか分かりませんが、前回の記事を投稿した直後に、少しだけブログがリニューアルしました!
ブログのあちこちに表示されていた広告が消える魔法を使いました
ブラウザでの閲覧では、そんなに不便を感じることはないと思うのですが、スマホ版の方では「画面中段にフェードインして、下まで降りていく」という広告がありまして、これがもう、自分で確認しているときにも何度もミスクリックして異世界(何らかの商品ページ)に飛ばされるという厄介者でした。

でも!そんな憂鬱な日々ともおさらば!
とりあえず1カ月間試用してみて、よさげであれば継続しようと思います。
見やすくなったブログ、たくさんご覧くださいね

ついでにブログURLも変わりましたよ♪
とっても覚えやすいので、ブログへのリンクが見当たらなくても、直接打ち込んで飛べますね!!!

 http://mayakomusic.jp

たったこれだけ!カンタン!やったね!
こちらは1年間の試用ですが、ブログを見てくださる方の反応を見て、以降の運用を決めようかなと思います。
ちなみに、変更前のURLリンクをクリックしても、変換されてちゃんとこちらのページに辿りつけますので、ご安心ください。
リンクを貼ってくださっている方も、登録URLはそのままで大丈夫です

これから、また新しいお知らせも多くなってきそうなので、このタイミングに思い切って変えてみた、というお話でした☆

* * *

最後まで読んでくださって、ありがとうございます♪
IMGP4438_002.jpg
台風一過の、もっこもこ!!!


それでは、また(ノ´ ∀`)ノ☆
* * *
「来たよ」「読んだよ」の代わりに【拍手ボタン】をクリックして頂けたら嬉しいです。どなたがクリックしたかは通知されませんので、ぜひお気軽に♪コメントには全て返信いたしますので、こちらもお気軽に♪

プロフィール

麻弥子/mayako

Author:麻弥子/mayako
主にネット上で音楽活動しております。新作のお知らせや日々のあれこれについて記事を投稿しています。詳細は、ブログトップの記事「はじめに」をご覧ください。どうぞ、よろしくお願いします(ノ´ ∀`)ノ♪

ご依頼の相談などは、下記アドレスへお願いいたします。
mayako25☆gmail.com(☆→@)

※アイコンby ponko

最近の投稿作品

最新記事

カテゴリ

ニコ生コミュニティ

Twitter

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
▲ top