TAKE25!!

***はじめに***

ご来訪、ありがとうございます♪
音楽活動をしております、麻弥子(まやこ)と申します。

このブログでは、オリジナル楽曲の制作動画投稿のお知らせ生放送配信に関するお話を中心にお届けしています。
どうぞ、お気軽にお立ち寄りください(ノ´ ∀`)ノ

記事へのコメントや拍手、とても嬉しいです(*´∇`*)
頂いたコメントに関する返信は、それぞれの記事コメント欄にてさせていただいてます。
(拍手コメントへの返信は、同じ記事の拍手コメント欄へ※非公開設定のコメントを除く)
返信が遅くなることがありますが、全てのコメントにお返事させていただきますので、気軽に投稿してくださいませ。
コメントしてくださる際には、ぜひハンドルネームを残してください。(もちろん匿名でも構いません)

初めて見てくださった方は、こちらの記事もご一読ください。
 ◆※転載・引用についてのガイドライン※
当ブログをご覧の方は、上記リンク先の記事内容をご確認いただいたものとみなします。ご了承ください。

「続きを読む」で、使用機材や最近の公開作品など、詳しい情報を表示します♪
↓↓↓

大切なことを忘れずにいたいな

普段、音楽を聴くときには、詞だけを意識することってないのですが、ときどき、耳に流れ込んだ歌詞が頭の中でふわっと立ち上がる瞬間があります。
それは、初めて聴く曲よりも、ずっと前から知っているのにそれまでは引っかかることのなかった詞で、タイミングを待っていたかのように、ある日突然フレーズが再生されるのです。 
ずっと聴いていた曲のはずなのに、そのときようやくその曲と「出会った」ような気持ちになって、なんだか不思議な気持ち。
でも、嬉しい気持ち。

今回ご紹介する新しい歌ってみたの楽曲も、そんなタイミングで数日前からずっと頭の中で流れていた曲です。
誰のために笑っていたんだろう、誰のために泣いていたんだろう。
この冒頭のフレーズが、何度も、何度も。
なぜ今このタイミングなのかは、正直「これだ」と思うような出来事は無いのだけれど。
それでも、改めてこの曲を聴き直したら、ひとつひとつのことばが以前とは違う質量を持って頭の中に浮遊していて。
何なんだろうなぁ...。

moumoonの「うたをうたおう」を弾いて歌ってみました。
【Youtube】


【ニコニコ】


【moumoon公式のMV】

※こちらの動画におきましては、麻弥子に関するコメントの投稿はご遠慮ください。

* * *

自分のために、笑って前を向けるように、誰に届けるためでもなく、私の大切なものって何だろうな、最初の想いって何だったけなって、そんなことを考えながら、詞を反芻して、その心のままに弾いて、歌いました。

G#m7とかBadd9とかを平然を押さえられるようになった辺りが、はは~ん、って感じでした。
あと、(自分で聴いていて)いい感じのボイシング、考えなくてもわりと手が勝手に転回してくれるようになった気がします。
はは~ん。

なんかごちゃごちゃ書きました。
ちょっと何言ってるか分かんねぇな、って思いながら読み飛ばしていただけたら幸いです。(笑)

* * *

撮影録音しながら、最近友人が撮った写真のイメージが浮かんできたので、唐突に相談したところ、快く背景に提供してくれました。
雰囲気のあるコスモスと夕空の写真は、以前に「打上花火」のカバー動画でも花火の写真もを使わせてもらった 若葉 の作品です。
動画では、鍵盤で右半分が隠れていますが、彼女のツイッターに作品が投稿されているので、ぜひご覧ください。

 ◇若葉ツイッター

動画後半(サビ)でコスモス写真の上を流れている雲は、先日私がスマホで撮った夕方の空です。
秋のうろこ雲や、光の梯子が好きで、今年はたくさん撮影しました。
弾きながら、歌いながら、そのときに心の中で描いた風景を表現してくれるような背景になったので、観ていただけたら嬉しいです

* * *

そういえば新月でしたね。
月もまた生まれ変わったのだし、私も心をリセットしたいなぁ。
明日(今日)はゆっくり過ごそう。
みなさまも、冷え込む週末、あたたかくお過ごしください。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
それでは、また(ノ´ ∀`)ノ☆
* * *
「来たよ」「読んだよ」の代わりに【拍手ボタン】をクリックして頂けたら嬉しいです。どなたがクリックしたかは通知されませんので、ぜひお気軽に♪コメントには全て返信いたしますので、こちらもお気軽に♪

時には、それもいい。

ツイッターという場所は、安易に達成感をくれる代わりに、長い期間で見ると、何一つ完成させられてない自分がいることを突き付けてきて、ふいに自分にがっかりする場所でもある。

140文字の中に、ひらめきも、思考も、なんとなくなんとなく整えて流して、何かを形作った気分になって、創作に対して怠慢していることを、曖昧にぼかしている。
たくさんの情報が視界に流れてきて、見て、読んで、満足してしまう。
あくまで、私個人の話。
世の中には、四六時中ツイートしてるけど、あれもこれもしっかり完成させてる人たちもいる。
私はそんなに器用じゃないので、ふふふ。

書きかけのものがたくさんあります。
欠片だけをたくさん集めて、そのままにしてしまっています。
どれも中途半端で、誰が待っているわけでもないけれど、その未完成で放置した状態は、私にとって、少しもやもやとした状態です。

少しの間、ツイッターでの発言は止めてみようと思います。
定期ツイート(自動)や、投稿ツイート、告知などはするけれど、それ以外は、ブログのみで。
閲覧はしているし、各案件の連絡なんかにはDM使っているので、それは変わりなく、音信不通になることもないです。
ちょっとの間だけ、自分の繭の中でことばや音楽と向き合いたくなった、それだけです。
ネット上の山籠もりみたいなもんです。

代わりにブログの更新頻度は増えるかもしれません。
気が向いたら覗いてみてくださいませ。

* * *

数年ぶりに、オーディオでCDを聴いたら、とても心地よかった。
ヘッドフォンじゃなく、部屋の壁に、木の柱に、反射して反射して、柔らかく耳に届く音。
いいな。


それでは、また(ノ´ ∀`)ノ☆
* * *
「来たよ」「読んだよ」の代わりに【拍手ボタン】をクリックして頂けたら嬉しいです。どなたがクリックしたかは通知されませんので、ぜひお気軽に♪コメントには全て返信いたしますので、こちらもお気軽に♪

活動略歴(随時更新)

※上から古い順に掲載しております。

2011年
 11月 3日 ニコニコ動画に【歌ってみた】動画を初投稿

2012年
  6月 6日  ニコニコ生放送初オンエア

2015年
 12月 1日 アコースティックユニット「haro」1st Original Music「優しい雨」を公開

2017年
 11月 3日 音楽サークル「箱彩楽園(HAKOIROEDEN)」1st Music「華ぐるま」MVを公開(歌唱・作詞でゲスト参加)

~至現在~



歌うことが好きです。(即興で)ハモることも好きです。
元々モノカキが好きだったので、気づいたら作詞・作曲もするようになっていました。
心地よい音楽、切なくて、でも優しい、そんな音楽を作っています。
誰かの心に届いていたら、とてもとても嬉しいです。

ソロの他、アコースティックユニット「haro」国文学系(の曲も作ったりする)音楽ユニット「真夜中土佐日記(まよとさ)」として活動しています。

音楽以外に、短い朗読音源の公開や、短篇オリジナルボイスドラマ企画(Team*コヱモノガタリ)の音源制作・公開も行っています。

最新の更新:2017年の活動を追加

水面から顔を出す瞬間

いつだって、どきどきと、わくわくがハーフ&ハーフ。

昨日から、急に冷え込みが厳しくなりましたね。
偶然にもその前日に、某ユニクロで内側がファーになってるパーカー(ボアスウェット)を買っていた私は高笑いしましたとも。
もう何も、怖くない
なんならもう1,2枚、色違いで欲しい。
基本的に冬は服が重くて嫌なので、ついつい部屋着は一年中半袖にしがち...パーカーでいかに暖を取るか、みたいな...。
たいてい「ちょっと何言ってるか分からん」って言われるんですが、冬って、服重くないですか?
肩凝りは歌いたい人の大敵。

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です、新作の話ですよー!
先日、11月3日(祝・金)の夜に、オリジナル新曲MV「華ぐるま」を公開しました
早速いろんな反応を頂けて嬉しいです、ご視聴くださったみなさま、ありがとうございます(ノ´ ∀`)ノ☆
このブログで視聴しようと思ってたぜ、と待っていてくださったみなさま、お待たせしました◎
今回は、なんと2ver.同時公開です、麻弥子が歌い、ボカロIAさんも歌う!

【麻弥子ver.】


【VOCALOID IAver.】


素敵なイラストはkz龍solさん、楽曲の世界観たっぷりに動画化してくださったのはEMRWさんです。
華ぐるまの髪飾り可愛い...。そして、イメージを書きたてたられるメインビジュアル。
ちなみに、kz龍solさんが描いてくださった女の子のことを、「HANAちゃん」と呼んでいたのですが、kz龍solさんのツイッターのアイコンに使われているのも、ラフ描きHANAちゃんです。(2017/11/3現在)
気になった方はkz龍solさんのツイッターページ(こちら)を訪問してみてくださいね。(リンククリックで新窓オープンします)

* * *

今回、NEIROさんよりお声かけいただき、作詞補助と歌唱で参加させて頂きました。
NEIROさんとは、もともとpiaproのコラボでご縁を頂いたのですが、数年後にこうしてオリジナル曲制作でお誘い頂けるというのは本当にありがたいことだなぁ、と。
活動続けていてよかったな、って思う瞬間です。
続けていれば、楽しいことに遭遇する。

ひとつひとつ丁寧に作業を進められる方で、スケジュールもきちんと立てておられて、方針などは参加メンバーに都度ご相談や報告してくださって、端々で企画者NEIROさんの気遣いや手腕に感心しました。
今回、結構ゆったりめのスケジュールで時間をかけて制作していたのですが、音信不通になるメンバーもおらず、安心して企画に参加することができました。
前回の記事でも少し書きましたが、作業の進め方であったり、制作メンバーとの関わり方であったり、楽曲制作に限らずプロジェクト進行の面でもいろいろと学ばせていただいた気がします。
今後、自分発信の活動にも取り入れたいこと、たくさん。

* * *

一参加者の私の(ときどき、少々)無礼な進言も真摯に受け止めてくださって、ブラッシュアップされた案を出してくださったり、とてもエネルギッシュな制作だったなと思います。
私としては、たとえ携わる部分がわずかであっても、制作陣としてクレジットされる以上は、自分の中でどうにも腑に落ちない、もやもやした部分をうやむやにしたまま作品が公開されるのは、声をかけてくれた人に対しても、送り出される作品に対しても失礼だなと思っているので、気になる箇所は臆せずお伝えしていたのですが、さすがに「タイトル変えませんか」は勇気がいりました。(笑)
企画にお誘いいただいたとき、すでにメロの大部分と歌詞の一部と仮タイトルができていたんですよね。
ほら、タイトルって、大黒柱だし。
楽曲を上から下まで貫くものだし。
ずっと、詞にメロに付きまとうものだし。
私だって、自分のオリジナル曲で「タイトル変えようぜ」って言われたら、呆気にとられるだろうな、って。
そのくらい、大事なものだというのは、分かっていたのですが、先述したとおり、どうしても気になってしまったままでは先に進められなくって。
もっと、提示してくださったコンせプトやストーリーやイメージをワンフレーズで表現してくれる題がある気がして。
そこで、あれこれ考えた結果、NEIROさんが出してくださったのが「華ぐるま」というタイトル。
とても、ぴったりだと思いました。
先についていたタイトルも、美しかったけれど、「華ぐるま」というタイトルは、より近くで楽曲に寄り添っているように感じました。
好きだなぁ、華ぐるま。

* * *

まだまだ書きますよ、飲み物足りてますか?
今度は、作詞の話。
今回は、作詞補助ということで、全部ゼロから私が担当した、というものではないのですが、最初に素地となる歌詞案をNEIROさんより頂いて、それを修整していくラリー形式で書かせてもらいました。
共同で作詞って、ちゃんとやったことなかったので面白かったです。
自分の中にはない語彙や語感がミックスされているのは、新鮮。
どこが私のことばで、どこがNEIROさんのことばか、そんな視点でみてくださっても、面白いかもしれません

以前から、まさきさん(haro)のインストに勝手に詞をつけさせていただくことはあったのですが、そのときはもう完全に、私がインストから受けたインスピレーションや感じた温度・色・イメージを投影しているので、今回のように、世界観やコンセプトや背景に描かれたストーリーの提示があって、メロもあって、そこに詞をつけてゆくという作業は新たな挑戦でした。
とっても楽しかった!
ある程度の世界観があるとはいえ、比較的自由な発想で提案させていただけたので、音源聴きながら、譜割りや語感がぴたりとハマることばを置いていく楽しい作業でした。 
これは、以前にも何度か書いていることですが、自分の中にはないメロディで書く時には、自分が詞も曲も作る時には浮かばないことばがぽとりと落ちてきたりするので、とても楽しいです。

ちなみに「華ぐるま」には、楽曲の世界観の大きな流れというか浮かんだイメージの中で、仏教の世界観と重なる部分を感じたり感じなかったりしたので、気に留める人もいない程度のさらっとした感じで「気付く人は気づくかもしれない」ワードをぶっこんでいます。
個人的には2番の詞が特に気に入ってます。

* * *

最後、歌の話!
サビのハモリが難しかったです、わ~~~\(^o^)/
副旋律というだけあって、普段上下固定度でハモリ作ることが多い私にはチャレンジでした。
でも、これもまたハモリラインの作り方を勉強させてもらえて気がして、大きな収穫でもありました。
Cメロのコーラスラインは私が提案したものを採用してくださっています。
やりたい放題録るの楽しかったです。
録音をしてみてから変更を加えていった部分も結構あって、2番メロの掛け合いの部分なんかもそのひとつです。
また、詞を記載した記事も後日に公開しようと思いますので、「何て歌ってるの...?」と興味持ってくださった方はチェックしてみてくださいませ

今回、もうひとつ新たな経験として、スタジオエンジニアさんにMIXを依頼してくださいました。
貴重な経験だったと思います。
宅録の歌音源だったので、スタジオエンジニアさんには扱いにくい部分もあったのではないかと思いますが、細かい修整要望にも対応してくださって、感謝です。
何度もスタジオでのMIX作業に立ち会ってくださったNEIROさんにも感謝...!
(あっ、麻弥子は立ち会っておりません、遠方でわくわくしていただけです(笑))
ボカロver.、麻弥子ver.ともに、J'z studioの斉藤様がMIXしてくださっていますので、そのあたりもぜひご注目いただけたら嬉しいです(*´∇`*)

* * *

今回は、ひとまず制作裏話はこのくらいにしておきます◎
「華ぐるま」に、今後の展開があるのか、ないのか、その辺も含めてこの先の動向をチェックして頂けたら嬉しく思います♪
じっくりことこと煮込んで作ったので、何度もリピートして楽しんで頂けたらひゃっほいです(ノ´ ∀`)ノ☆

フルサイズMV公開後に、NEIROさんよりメッセージ音源を頂きました。
(「お前は出しゃばり過ぎだ」とかのクレームメッセージじゃなくてよかった...!笑)
私が書いた以外にも、NEIROさんサイドの制作秘話がいろいろあるようです。
どこかの機会でみなさんにも聴いて(読んで?)もらえたら面白そうだなぁ...。

* * *

最後の最後に、前回の記事でご紹介できなかったオススメの作品の中から、ひとつだけ。
佳夏ちゃんの最新ソロ歌ってみた動画がね、とっても魅惑的だったので、どうしてもご紹介したくて。

とりあえず、聴いて。
サビの「涙はほいっ して眠らないように」って詞の歌い方と、CメロのMIXが特に好きなんですが、なんというか、気付いたら何度も再生ボタン押してリピートしてるから、ほんと。
この曲、よしかちゃんの歌ってみたで初めて聴いたんだけど、オリジナル聴いたことない曲をここまで聴き込ませるって本当すごいなって、リスペクトしかない。
あー!悔しいな!もう!って、言いながら、また再生ボタンを押すわけです。(笑)
おかえり、よしかちゃん!

全然関係ないけど、びっくりするくらい関係ない話放り込むけど、アクシーズの洋服が可愛い。
バラ刺繍編み上げオフタートル(さっき商品名調べた)がかわいかった。
可愛すぎて、店内に5分も居られなかった。
(衣装として)あれらが似合う生き物になりたい、とか思ってしまった。

あっ、先日踏み潰してダメにしたメガネ、やっと新しいものを買えました。
形とっても気に入っている~(ノ´ ∀`)ノ
20171105225639549.jpg
このままでは、記事のサムネイルがメガネになってしまうことに気づいたけれど、メガネ大事だし、まぁ、いいか。


それでは、また(ノ´ ∀`)ノ☆
* * *
「来たよ」「読んだよ」の代わりに【拍手ボタン】をクリックして頂けたら嬉しいです。どなたがクリックしたかは通知されませんので、ぜひお気軽に♪コメントには全て返信いたしますので、こちらもお気軽に♪

明日になれば

7年目のチャレンジが始まるわけだ。

* * *

ご来訪、ありがとうございます♪
11月3日の麻弥子は、「麻弥子」6周年のゴールテープを切ったところです(ノ´ ∀`)ノ

2011年11月3日に、

この「嘘だろ...」って感じの極小コンデンサ(通話用)マイクと、

この間に合わせ感のすごいオーディオI/Fを使って、
「Radio Line Free」というフリーソフトで録音した音源を、
いろんなサイトや動画を見ながら、
「Wavosaur(ウェイバソー)」というフリーの音源編集ソフトで台無しにして(笑)、
できた歌ってみた動画が、

これだ~~~~~。

今聴くと「どうしてそうなった」って笑いが止まらないのだけど、あのときは「自分の歌を録る」のも初めてだったし、「オーディオI/F」って言葉すらしらなかったし、MIXももちろん初めてで、どういう状態になるのが「正解」なのかが本当に分かっていなくて、とにかく、ビギナー向けの「歌ってみた音源MIX」指南をあちらこちらで得て、そのなかから主に「ノイズ除去」に注力した結果がコレを生み出したわけです。
ちなみに、動画の画質は高評価コメントをもらっていました。
「エンコード」って言葉も、このときに出会った私だよ!超調べまくった!
すごい!人って超成長できる!
ちなみに、エンコードのこと、今でもふわっとしか理解してないから、細かい数値設定とかはできない\(^o^)/

2つめの「小夜子」からは、活動始めてから知り合ったMIX師さんにオススメしてもらったマイクとオーディオI/Fを導入しているので、ここでやっと「歌ってみた」感でてきたな、って空気(笑)

マイクは、SHURE / PG58(これは今も愛用しています♪)
SM58と違って、ON/OFFスイッチがあるから、放送配信でも使いやすいのです。
6年ぶりに商品ページ見たら、新しいモデルが出ていたけれど、ダイナミックマイクを買い換えるならこれが欲しいなってのがあるんだよね、何年か前に一目惚れしたやつ、SHUREはSHURE。


オーディオI/Fは、TASCAM/144-MKⅡ(これは今、ユキノが持っています。)
これは、ステミキ機能が付いてないので、前のノートPC本体にステミキ機能が付いてなかった私は、放送とかはできませんでした。
投稿始めた頃は放送配信とか全然考えてなかったから、これでもOKでした◎

そしてそして、2012年6月から使っているのが、今のオーディオI/F、Roland/UA-55。

(えっ、なんかめっちゃ値上がりしてない...!?こんなもんだったっけ...?売り時?これまさか売り時?売らないけど!)

さらにさらに、翌7月に憧れだったBlue/bluebird(コンデンサマイク)をお迎えし、そこからしばらくは怒涛のbluebirdで歌う祭りをした記憶があります。(笑)
最近は、曲によってSHUREさんとbluebirdさんを使い分けています。
それぞれ別環境で録る歌コラボのときなんかは、空気まるごと録ってしまうコンデンサは避けてダイナミックマイクで。
アコースティックなharo曲は、bluebirdさんが多めかなぁ。

以降は、譜面台追加したり、リフレクションフィルター追加した、(LE版が使えなくなったタイミングで)CUBASE7を導入したり、そんな感じの6年間。

* * *

あれ、ここまで私、機材の話しかしてない...!
これからが本題だというのに\(^o^)/

よーし、気を取り直して、6年目を振り返ってみようと思います☆
この一年で、一番磨かれた部分って何だろう、私。
すぐに思いつくのが、「コード譜作るのめっちゃ速くなった」です。
うん、めっちゃ速くなった。
「歌ってみた」動画より、「弾き語りで歌ってみた」動画の方が投稿数多かったんじゃないか、というくらい。
ほいほい、さくさく、やってました。
演奏力はなかなか「う~~~~~ん」って感じだし、凝ったコードを選ぶセンスもまだまだだけど、コード伴奏カバーのスキルはめちゃめちゃ上がったと思いたい。
思いついた日にコード譜作って、練習して、撮影(録音)して、編集して、公開できるようになったのは、我ながら「やるじゃん」って高評価だし、それをしているうちに、オリジナル曲にコードを付ける作業もあまり苦に感じなくなって、わりとさらっと書けるようになりました。
うふふ、「成長するぞ」って息巻いてやっていたことではないので、「気づいたらここまで来れてた」っていうのは素直に嬉しい。
そんな「弾き語りカバー」系麻弥子の最新の動画が、こちら。


* * *

新しい挑戦もありました。
本日夜に公開となる楽曲「華ぐるま」の制作プロジェクトもまた、私にとっては新たな挑戦でした。
haroとは異なる制作の進め方だったり、NEIROさんが下地を作った詞をラリー形式でブラッシュアップしていったり、とてもよい経験になりました。
ここは今後の自分のスタイルに取り入れたいな、と思うところもあったり。
「華ぐるま」の制作裏話は、また動画公開後の記事でゆるゆると。

それから、ラフなオリジナル曲のワンカットを弾き語り動画で、わりとためらいなくTwitterとかに投下するようになりました。
なんと、ふてぶてしい。
いまさら気恥ずかしさとか、無い。
いいものできた!って思ってるから、聴いてもらいたくなっちゃう。
ある意味、心の強度が増した...?

そして今、もうひとつ、私にとっては大きな、でも、ここ数年やってみたいと思っていたことにも挑戦しています。
今がきっと、最高のタイミングだったんだと思う。
お知らせできる日を楽しみに、いろんな方々に力添えいただきながら、水面下でわくわく作業しています。

* * *

さて、11月3日は、麻弥子ソロの6周年なのですが、他にも私にとって記念の日です。
まず1つは、haroオリジナル始動2周年。
ユニット自体は、カバーコラボの「はらへるろ」として、2013年から組ませていただいてるのですが、「よっしゃ、オリジナル曲作ろうぜ!」と動き始めて新生・haroになったのは、11月3日だったらしく。
ソロ活動と同じだなんて、覚えやすい記念日なので、ありがたく祝う11月3日。

新しい曲の制作もharoペースで進めております。
3年目のharoオリジナルも、よろしくお願いします
haro最新作は、こちら。


11月3日、なんとまだある。
付き合いの長い友人夫婦のご長男の誕生日。
これは、個人的におめでとうを贈りたい日。
人様の誕生日を覚えるの、めちゃめちゃ苦手なので、インプットしやすい日に生まれてきてくれてありがとう、って(勝手に)思ってます。
先月、第2子が誕生したようです、めでたい。

* * *

最後まで読んでくださって、ありがとうございます♪
内容ぎっしりだったような気がするけれど、たぶん3割くらいした書き切れてない...。(笑)

知り合い・友人歌い手さんの素敵な動画やら音源やらもあったのですが、また別の記事で紹介させてもらおうかな...。


それでは、明日と言わず、この瞬間から7年目をわくわく始めます(ノ´ ∀`)ノ☆
引き続きお付き合いいただけたら嬉しいです、ひゃっほい!
20171102234942879.jpg
* * *
「来たよ」「読んだよ」の代わりに【拍手ボタン】をクリックして頂けたら嬉しいです。どなたがクリックしたかは通知されませんので、ぜひお気軽に♪コメントには全て返信いたしますので、こちらもお気軽に♪

秋なので

ドングリころころ、ドングルもころころ。
知ってるかい?CUBASEはドングルがないとただのアイコンなんだよ☆

新しい歌ってみた(弾き語り)動画を投稿しましたので、ご紹介です。
こんな深夜に更新するブログを、いったい誰が見てくださるというのか...。
いや、台風が北上していく夜はきっとみんな眠れないはずだ。
そうだ、そういうことにしよう。

D.K.WORKSさんのボカロ新曲「Beat」を弾いて歌ってみました。
【Youtube】


【ニコニコ】


アコギの伴奏とミクの歌声がじんわりと心の深いところに届く【オリジナル】

※こちらの動画におきましては、麻弥子に関するコメントはご遠慮ください。

* * *

みなさまが抱きそうな疑問にお答えしましょう。

(クエスチョン)
えっ、原曲者さんがインストを配布してくださってるじゃないですか。なんで弾き語りしちゃったの。
(アンサー)
もちろんダウンロードしましたとも。素敵な演奏音源に合わせて歌ってみる予定でしたとも...!
録音する気満々で台風雨の中をPC持ってアトリエに行って、「直虎」の再放送観て、よっしゃ録るで~、って、そのとき気づいてしまったのです。
ドングル忘れた\(^o^)/
いやぁ、やっちまいましたね。
そこで、ドングルを持たぬ私は、迷わずコード譜を作り始めたのです。
あるよね?そういうとき、あるよね?
ドングルなくても使えるスマホって、ほんと優秀だな!

(クエスチョン)
えっ、じゃぁ後日録ればよくな
(アンサー)
皆まで言うな...!私は今日歌いたかったのです。明日でもなく、来週でもなく、今日だったのです。
そういうの、あるじゃん...!あるよね...!?

(クエスチョン)
せやかて麻弥子...。なにも台風の日に録らんでも...スマホで録ってるから台風の音、全部入ってもうてるやん...。
(アンサー)
私は今日歌いたかったんだーーーーーー!
でも、結果的に、なんとなくいい味わいになってませんかね?
ドラマとか映画の逆境に立ち向かうシーンの効果音みたいな!
みたいな!!!!!!

ボカロ曲の弾き語りカバーも、フルサイズでの投稿も、初めてでした。
新しいこと、またひとつできて嬉しい。
弾き語りで歌ってみたことによって、シンプルなループコードでこんなにメロディアレンジできるんだなぁって勉強にもなりました。
オリジナルではもう少しコード進行がオシャレな感じになっているのだと思いますが、今回私が使っているのは4つのコードだけです。
メロディセンスがあればこそ、シンプルなコード進行が魅力的な一曲になるのだろうなぁ、とか思ったりしながら、楽しく弾き語りしました。

原曲の伴奏に合わせた歌ってみた動画も、また別の機会に作りたいなと思っているので、投稿したときはぜひふたつ一緒に楽しんで頂けたら嬉しいです(ノ´ ∀`)ノ♪

ちなみに、今回の弾き語り動画の背景には、オリジナルの動画を使わせてもらいました。
原曲とテンポが違うので、歌詞部分が映らないように小細工をしておりますが、この「Beat」のロゴがとても好きで...!
「covered by mayako」の文字も、雰囲気近づけられそうなフォントを選んでみました
全然関係ないけれど、最近Meiryo UIってフォントがちょっと好き、Excelとかで使うといい感じ。

* * *

最後まで読んでくださって、ありがとうございます♪
最近、たまに作業しながらツイキャスでぽつりぽつりと雑談したりしています。
それから、MQubeでいくつか音源を公開しました。
このあたりのお話は、また次の機会にでも。
来週はいよいよ、NEIROさんとのコラボ新曲「華ぐるま」のフルサイズMVが公開です。
11月3日です、ぜひチェックしてくださいませ♪


それでは、また(ノ´ ∀`)ノ☆
* * *
「来たよ」「読んだよ」の代わりに【拍手ボタン】をクリックして頂けたら嬉しいです。どなたがクリックしたかは通知されませんので、ぜひお気軽に♪コメントには全て返信いたしますので、こちらもお気軽に♪

あたたかくて、力強い

小さな宝物を抱くようにヴァイオリンを持つ姿が、いつも印象的な葉加瀬さん。
聴きに行くたびに、彼のエンターテインメントなコンサートスタイルに呑みこまれます、ごっくん。
ソロコンサートは数年ぶりだったけれど、本当に楽しかった。
アイリッシュな曲、葉加瀬さんが奏でると、風景が頭の中に浮かんで、とても楽しくなります。葉加瀬さんとアイリッシュ、本当に合うよなぁ...。
イマージュ以外でスタンディングで手拍子やらするヴァイオリンコンサートってなかなかないよね。(笑)
楽しいです。

20171022031226308.jpg
今年のハカセンスはデザインと色が好みだったんだけど、ハカシェイカー(めっちゃ楽器)を買ったので、両刀使いはちょっとな~と思い、やめときました。
ハカシェイカーは、恒例のあの曲でもうさんざん振り鳴らしたのですが、普段使いの楽器としてもとってもいいものなので、オリジナルとかカバーとかで使えるような機会があればいいな~♪
パーカッションの音を録るのって難しいよね...、いや、レインスティックしか録ったことないけれども。(笑)

クラシックもオリジナルも、好きな曲いっぱい聴けて嬉しかったです。
ツアー詳細ちゃんと見てなくて、当日になってから、葉加瀬さんひとりじゃなくてギター・ピアノ・ストリングス・パーカッションメンバーとの演奏というのを知って、以前から知ってる好きなアーティストさんたちがいらっしゃったので、嬉しさマシマシでした。
ひとりは、ギターの天野さん。
天野さんのギター演奏、とってもかっこいい、すてき。(語彙力)
もうひとりは、チェロの柏木さん。
音色が本当にすてきなのです、包み込んでくる感じがすごい。(語彙力)

休憩時間に、葉加瀬さんの最新アルバムと、柏木さんの最新アルバムを購入しまして、ちゃっかりお二人と握手してきました。
柏木さんとは初めてお話できるチャンスだったので、「(きっかけはライブ・イマージュ!)柏木さんのチェロを聴いて、チェロの音を好きになりました」っていうのを、今回やっと伝えることができて嬉しかったです。
めっちゃ自己満足です。
葉加瀬さんには、「めっちゃ楽しかったです!!!!!」って伝えられたので自分としては満点です◎
いろいろ頭で考えても、アーティストさんを前にすると、全部飛んでっちゃうんですよね...ふじたまとか、笑里ちゃんとか、胸が詰まって何も言えなくなっちゃって、ただただ「ありがとうございました...!」と言うのがいっぱいいっぱい。
終演後に、笑顔で全員と握手してくれるの、本当にすごいなって思うのです。
また聴きにいこう。

柏木さんのチェロと、葉加瀬さんのバイオリンのハーモニーを聴いていて、あぁ、私が作るハモリは、無意識のうちにこの心地よさを目指していたんだなぁ、って感じました。
人の声に近いと言われる楽器、チェロ。
寄り添うように並ぶ、互いを引き立て合う、ヴァイオリンの音と懐深いチェロの音。
自分だけで作るハーモニーもいいけれど、誰かと、同じ空間で、こんなハーモニーを作れたら、とてもとても幸せだろうなぁ。
だって、聴いているだけで、幸せなのですから...!

主に葉加瀬さんと柏木さんとのことについて書いてきたけれど、仙道さおりさんのタップダンスやカホンも、榊原さんのピアノも、西嶋さんのコントラバスも、そして年々長くなる情熱大陸(の中の全く自分の楽器演奏してないパフォーマンスパート)も、どれも素敵でした。
2週連続で素敵な音を聴けて、幸せが有り余っている気がします...贅沢な秋...!
ちなみに、今日は、コンサート聴きに行く前にしばし図書館にいたので、2冊ほど目に留まった本を借りてきました。
返却期限までに読めたらいいな~(笑)

* * *

そういえば先日、制作中フォルダにあったharo未公開曲のまさきさんの歌デモに勝手にハモった音源を作るという楽しい遊びをしました。
相当に楽しかったし、声同士も喧嘩することなくいい感じに重なっていたので、いつかどこかでこんな感じの歌構成もやってみたい...!と夢がもくもく湧きました。
サビだけメインボーカルをチェーンジ、とかね。
楽しそうだよね。
え?困惑する?
HAHAHA(・∀・)

台風が近くを掠めていきそうな日曜日です。
各地のみなさまも、どうぞ、しっかり備えてくださいませ

ちょうどいい温度の光に

包まれるような、まるい空気に身を預けて心地よく浮遊するような、そんな感覚。
moumoonという音楽は、私にとって、ちょうどいい光。

先週末に、大阪へ行ってきました。
友人とmoumoonのライブを聴きに。
20171018223130146.jpg
haroで以前にカバーした「Never look back」を生で聴けたの、嬉しかったです。
大好きな「青い月とアンビバレンスな愛」や「DREAMER DREAMER」を聴けたことも。
とっても後方だったしスタンディングだったから、前の人々の頭でYUKAさんも柾さんもほとんど見えなかったけれど、それでも、のびやかでまるくて深いYUKAさんの歌声を聴けば、どんな表情をしているのか、ちゃんと見えている気がしました。

表情って、飛んでいく声に乗って、そのまま届いてく。
同じ空間でも、そうじゃなくても。
ライブでも、音源でも。
今だって、ダウンロード配信された「光の影」を聴いているのだけれど、ワンフレーズごとに表情がとてもよく見える歌声だなぁって。
こちらまで一緒に、深呼吸したくなるような瞬間がある。

聴いてくれている人が、つられて同じように笑ったり、息を潜めたり、泣きそうになったり、大きく息を吸い込んだり。
それって、とてもとてもすごいことだなって思うし、感情がシンクロして、何倍も何十倍ものエネルギーになって歌っている人に返っていく気がして。
ただ圧倒するんじゃなくって、歌いながら、聴きながら、同じ風景の海を一緒に漂って流れていく。
最後はそっと元の岸に、あるいは新しい場所に、手を添えて降ろしてくれる。
そんな風に、自然とそんな風に、歌えたら、どんなに幸せだろうなぁ。

つい最近、こんな本に出会いました。
20171018223118761.jpg
ちょっぴりスピリチュアルな要素もあるけれど、ただ声を出すだけで嬉しくなるような、新鮮な感覚とヒントをもらえました。
もっともっと、ただ一音の声をていねいに、ていねいに送り出してあげたいな、って思いました。

いつでもそこにあるものだから、気づきにくい。
今あるものが、最大の自分だと勝手に決めつけて、これ以上変わりようがないと、気にすることすら忘れて。
でも、ほんのちょっとしたきっかけで、あっちにもこっちにも、「知らなかっただけ」の可能性が散りばめられていることに気づく。
君も、君も、君も、そして私も、みんなみんな、輝く用意はできている石、ちゃんと持ってるんだね。
輝くための魔法はひとつ。
それは、自分の可能性を信じてあげること。
誰が思ってくれるよりも、驕るわけじゃなく、「できるかもしれない」「なれるかもしれない」と想う心を否定しないでいてあげること。
きっと、そんな単純なこと。
でも、いつの間にか忘れてしまったもの。

あなたは今、どんなあなたになりたい?

* * *

大阪に行ったついでに、以前住んでいた町を少し歩いてきました。
20171015_122158.jpg
胸がずきり、と、痛むかもしれない。
だけど、あのとき見えていた景色を、今の私の目で見たくて。
歩いてみたら、案外に冷静で、足は記憶のままに先へ先へと進み、そこには「いつか居た町」と「いつか住んでいた場所」と「いつか歩いていた道」があるだけでした。
20171015_121926.jpg
ここにいたときに書いた曲は、泣いてばかりで、それはたくさんの感情が溢れた結果なのだけど、でもいつかもう一度訪れて、今度は光を感じるようなイメージに記憶を上書きしたいって思っていました。
今回は、そこまでには至らなかったけれど、少なくとも、フラットな感情で見ることができた気がします、あの頃の自分が必死で生きていた場所を。
まだ、全てを消化できたわけじゃなくて、そこにいた時間が生んだことばやメロディーは、ゆっくりとでいいから、でも、温度が消えてしまわないうちに、曲という形で昇華していけたらなと思っています。

「優しい雨」も「憂鬱B」も、そのうちの1曲なのかもしれない。
どちらの曲も、いまの私にとっては、小さくてあたたかな光。
誰かにとっても、いつかそうなれたら、とっても嬉しいね。

* * *

ちょっと脈絡のない記事でしたね。
moumoonを聴きながらだと、ちょっと抽象的なことばが多くなっちゃうのです(笑)

今週は、秋の雨が、降る降る日々。
手放したい感情を、そっと一緒に流してしまえるといいね。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます♪
それでは、また(ノ´ ∀`)ノ☆
* * *
「来たよ」「読んだよ」の代わりに【拍手ボタン】をクリックして頂けたら嬉しいです。どなたがクリックしたかは通知されませんので、ぜひお気軽に♪コメントには全て返信いたしますので、こちらもお気軽に♪

嬉しいことがあったんだ

こんなことも、あるんだなぁって。
私以外の人にとっては、とてもささやかな出来事だけれど、一緒に喜んでくれる人がいたら、とてもとても嬉しいなぁ。

* * *

ご来訪、ありがとうございます♪
麻弥子です(ノ´ ∀`)ノ

今回は、とっても嬉しいことがあったよー!というお話です。
9月にご紹介した、こちらの歌ってみた動画、覚えていますか?
「記念日/纪念日」唱歌了(歌ってみた)


日中2か国語歌詞のこの曲。
ニコ生と中国の動画サイトで毎週同時配信されていた「直感×アルゴリズム」という生アニメ番組の楽曲です。
※「生アニメ」がどういうものなのか、は、ぜひアニメ本編動画や公式サイトで実際にご覧ください♪新感覚で面白かったです。
 ◆「直感×アルゴリズム」公式サイト

今週の木曜日(10/5)が最終話で、この回は冒頭から終わりまでライブ配信だったのですが...。
なんと!視聴者の「○○してみた」紹介コーナーで、麻弥子の「記念日/纪念日」歌ってみた音源も流して頂きました
もうね、本当に嬉しかったです。
楽しく歌ったものを、国内だけじゃなくて、中国のリアルタイムビューワー10万人に聴いてもらえた、っていうのも、なんだか新鮮で、どきどきしました。
「麻弥子」の名前付きで紹介してもらって、なんて贅沢なの...!
流れたのは、冒頭のAメロの中国語歌詞と日本語歌詞の途中まで、という一瞬の時間でしたが、いやもうそんなのどうでもいいよ、めちゃめちゃ嬉しい、謎の汗が止まらない...でした。

後から番組チャンネルに動画(無料で試聴可能)も追加されると思いますが、もしタイムシフトを利用できる方がいましたら、ぜひ、麻弥子の(ささやかな)日中デビューをチェックして頂けたら幸せです。

(チャンネルに動画として追加されたら、そちらに貼り換えておきます)

ちなみに、「勝手に音源使われたの??」と心配してくださった方もいたのですが、ご安心ください。
きちんと事前に制作会社よりご連絡をいただき、内容について承諾した上で、音源データを提出しております。
書類もきちんとあります。
そういうところは、ちゃんと大人ですので...私も抜かりなく手順を踏んだつもりです。

こんな機会をいただける日が来るなんて、思っていなかったよね。
いや、「こんなことが起きたらいいなぁ」って大きな夢の中のひとつには、きっとあったんだけれど、夢・目標の中でもかなり遠い位置にあって、だから、手の中に飛び込んできたことに、とっても驚いています。

まだまだ、もっともっと、たくさんの夢の卵を引き寄せたい。殻を割って、中を見てみたい。
いつも、聴いてくれたり、読んでくれたり、「よかったよ」と後押しの言葉をくれるみんなに、たくさん素敵なお知らせをしたい。
一緒にわくわくしてもらえるような、私になりたい。
なるったら、なる!


最後まで読んでくださって、ありがとうございます♪
今週は、「夢と葉桜」コラボ歌ってみた動画を公開したり、「麻弥子といえばponkoちゃんのイメイラ」でお馴染みのponkoちゃんの結婚報告がツイートされて公に喜べるようになったり(笑)、先日お知らせしたNEIROさんチームでの新曲動画のデモが飛んできたり、立ち寄った書店で「キノの旅ウォーカー」(夏コミ配布のフリー冊子)をゲットできたり、そして、番組で自分の歌声を流してもらったり、嬉しいことが盛りだくさんな日々でした。
喜びのフルコース、うかれ気分を添えて。

次なるお知らせも、楽しみにしていてくださいね♪


それでは、また(ノ´ ∀`)ノ☆
* * *
「来たよ」「読んだよ」の代わりに【拍手ボタン】をクリックして頂けたら嬉しいです。どなたがクリックしたかは通知されませんので、ぜひお気軽に♪コメントには全て返信いたしますので、こちらもお気軽に♪

プロフィール

麻弥子/mayako

Author:麻弥子/mayako
主にネット上で音楽活動しております。新作のお知らせや日々のあれこれについて記事を投稿しています。詳細は、ブログトップの記事「はじめに」をご覧ください。どうぞ、よろしくお願いします(ノ´ ∀`)ノ♪

何かございましたら、下記アドレスまでお願い致します。
mayako25☆gmail.com(☆→@)

※アイコンby ponko

最近の投稿作品

最新記事

カテゴリ

ニコ生コミュニティ

Twitter

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

QRコード

QR
▲ top